ここから本文です

太陽光発電を設置済みです。 まだ固定売電期間が残っていますが、蓄電池を考えて...

アバター

ID非公開さん

2018/10/114:18:23

太陽光発電を設置済みです。
まだ固定売電期間が残っていますが、蓄電池を考えています。
しかし、蓄電池のメリット・デメリットがいまいち理解できません。
誰か教えてください。

昨年の発電量 5234kw、売電量 3695kwです。
売電単価48円、売電金額約18万円、買電金額19万円です。
このような状況で、蓄電池の導入は費用対効果的にメリットがあるのでしょうか。
東北電力です。

閲覧数:
2,648
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

cra********さん

2018/10/118:21:18

メリット
・蓄電池寿命の10~15年間に1回遭遇するかどうかの長時間停電の時に
家電製品がある程度使える(全部使えるわけではない)

デメリット
・メリットを享受するための経済的負担が数十万円以上かかる
(経済効果は40~50万円なので、設置費用の1/2~2/3が赤字になる)

つまり、メリットに対して費用対効果が非常に悪いということです。
設置する場合は、この点を納得して設置されると良いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ven********さん

2018/10/211:31:58

蓄電池のメリット・デメリットについてですが、この辺の情報を参考にしてください。
http://www.yokohamah.jp/contents/266.html
太陽光発電業者のサイトになります。

メリットとして大きいのは非常時の電源になることです。
デメリットについては、値段が高いことや寿命です。

自分的にはまだデメリットの方が多いと思うので、もう少しまった方がいいかもしれませんね。

onb********さん

2018/10/211:48:30

蓄電池は停電などに対しての非常用というのではメリットは有ります
単なる費用対効果で言うのなら完全に元は取れません
蓄電池の寿命での取替は7~10年間隔です

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

x4c********さん

2018/10/400:22:32

販売業者です。

蓄電池なんてやるメリットありませんよ^_^

リアルな話をすれば、10年の買取期間が終わり、買取金額が0円になったとしても、今の蓄電池単価ならばやらない方が良いです。

少なくとも蓄電池の価格が100万円を切らなければ採算ラインに乗りません^_^

非常時の電力確保の価値を訴える馬鹿な営業マンもいますが、地震等の災害時に蓄電池が正常運転している保証はしてくれません。

配線が一つやられただけで、蓄電池は便利な物ではなく、高電圧を放出しかねない危険な物になりますから。

少なくともFIT終了後の売電価格が判明するまでは、現状維持ですよ。

おそらく来年の春くらいには判明しますから、そこまでは動いてはダメですよ。

でも、売電価格が0円でも、12円でも、導入メリットは出てこないかと。

それがリアルな話。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる