ここから本文です

借地借家法が成立している土地上の建物を又貸ししたら契約解除の理由になりますか?

アバター

ID非公開さん

2018/10/410:38:14

借地借家法が成立している土地上の建物を又貸ししたら契約解除の理由になりますか?

閲覧数:
23
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ech********さん

2018/10/413:54:31

借地上にある、借地人の建物を誰かに貸すのは転貸借にはなりませんので、借地の大家に承諾なく貸す事はできます。
法律は土地と建物を別々に考えてます。
なので、借地の場合、借地人が借地に建てた建物を貸すのは転貸借とはならない、借地をそのまま貸す(つまり転貸人が建物を建てた)場合が転貸借となります。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uwa********さん

2018/10/413:04:01

そうだねぇ・・・



でも質問内容がイマイチ

曖昧なんだよねぇ・・・


建物はイッタイ誰の物ですか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

ppd********さん

2018/10/411:55:15

土地がどうなのかは関係有りません。
又貸しと言うことは、建物自体も借りている状況ですから、貸主に黙って又貸しすれば契約違反ですよ。

dam********さん

2018/10/410:46:33

借地上の自己所有の建物を、賃貸借するのか。借地権を転貸
するのか。
その場合、賃貸借は自由です。契約書等で届出義務くらいは
あるかもしれません。
一方、借地権の転貸なら地主の承諾が必要です。無断転貸は
解約の理由になります。

貸家を転貸するのでしょうか。
その場合は、貸主の承諾事項と思います。無断転貸は
解約の理由になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる