ここから本文です

原付の免許を取得して、1年後に普通免許を取得した場合 普通免許取得後の例えば1...

ac_********さん

2018/10/609:36:46

原付の免許を取得して、1年後に普通免許を取得した場合
普通免許取得後の例えば1か月後に原付で違反をした場合は普通免許の初心者講習の対象となる累積になりますか?

それとも、原付の初心運転期間は終了しているので
初心運転期間の対象は普通車と小型特殊のみで、原付は対象外になりますか?

閲覧数:
42
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fmt********さん

2018/10/611:24:17

>原付の免許を取得して、1年後に普通免許を取得した場合
普通免許取得後の例えば1か月後に原付で違反をした場合は普通免許の初心者講習の対象となる累積になりますか?
…なりません。普通自動車免許の初心者特例対象になるのは、普通自動車もしくは軽自動車を運転しているときの違反です。また小特の違反は含まれません。

普通自動車免許は、原付の上位免許です。原付を取得後1年しないうちに普通自動車免許(準中型や普通・大型二輪)を取得した場合は、その時点で原付の初心者期間は終了し、上位免許の初心者期間(1年間)が始まります。

通常の行政処分の違反点数は、免種ごとの足し算ではなく、すべて一緒の足し算になります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

gog********さん

2018/10/609:55:40

原付免許の初心者期間は、原付免許の取得日から1年間(正式には取得日の翌日を起算日とした1年間)です。1年が経過しているなら、他の免許の取得日に関係なく、原付の初心者期間は終了しています。
特例として、下位免許の初心者期間中に上位免許を取得した場合、1年が経過していなくても下位免許の初心者期間は終了します。普通自動車免許は原付免許の上位に当たるので、仮に原付免許の取得から10ヶ月後に普通自動車免許を取得したなら、原付の初心者期間は10ヶ月で終わりです。

また、初心者期間は取得した免種の車両の違反のみを計数します。普通自動車免許の初心者期間中に、初心運転者制度の対象違反として計数されるのは、道交法が定義する「普通自動車」による違反のみです。原付や小型特殊自動車による違反があっても、初心運転者制度の対象の違反としては数えません。

なお、これらはあくまで初心運転者制度における違反点数の数え方です。免停や取消などの行政処分の基準となる違反点数は、車種に関係なく全て累積します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる