ここから本文です

小早川秀秋は関ヶ原では開戦前から東軍だったという説を聞きました。 大谷隊は...

pea********さん

2018/10/616:17:05

小早川秀秋は関ヶ原では開戦前から東軍だったという説を聞きました。

大谷隊は小早川隊と戦い壊滅したことは旧説と共通です。

新説に従うと、小早川秀秋は百戦錬磨の大谷刑部を堂々と打ち破ったということですか。

旧説では側面をついたとか背後に回り攻撃、卑怯者の名を欲しいがままにして小早川家の旧臣は改易後ほとんど仕官できなかったことになっています。

補足みなさま、回答ありがとうございます。
西軍が大垣城を出たとたん小早川が松尾山を強奪し、東軍と呼応すれば西軍は袋の鼠です。
しばらく様子を見て、戦況を確認してから大谷隊を突いたのであればなおさら悪質です。

マンガや小説ではFAの野球選手のように両陣営のオファーを見比べて条件のつり上げみたいなことをしていますね。
そして、関白就任の話に色めき立っているところに銃弾を受け、狼狽して西軍を攻撃することになっています・・・

閲覧数:
195
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2018/10/619:37:36

開戦前から東軍の旗幟を鮮明にしていれば、
伏見城の攻撃には、参加などしないでしょう。
それに、もしそうなら、松尾山という要衝の地を、
やすやすと、秀秋には明け渡さなかった筈です。

松尾山は、中山道を扼す戦略的重要拠点で、
西軍にとっては、大垣城と並び、敵を迎え撃つ場合には、
確実に抑えておかねばならない場所です。
実際にかつては、浅井氏と織田氏が対立した際は、
両者の重要な係争地点となっています。

  • jun********さん

    2018/10/721:58:10

    小早川勢が松尾山に布陣するのは、
    本戦の前日です。
    それまでは、大垣城主だった伊藤盛正が
    松尾山を守っていたので、当然、西軍側の合意の上で、
    守備位置を変更したと思われます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/10/11 08:46:56

みなさま、回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ban********さん

2018/10/703:33:32

小早川は、松尾山にいた西軍の他の武将を強引に押し退けて布陣しており、これは明らかに西軍に対する敵対行動です。つまりこの時点で敵も味方も「小早川は、東についた」というのは明らかだった。「開戦前から東軍だった」というのは、そういう意味です。戦闘中に突然態度を変えたわけではないし、西軍のフリして山を降りて後ろから襲い掛かったわけでもない、戦闘が始まってもまだ迷ってたとか、日和見してたとか、そういうのではない、という意味です。何時ごろ参戦したかとか、というのとは関係ありません。
また、実は西軍は開戦してすぐに壊滅したという説もあります。大谷隊の強さは物語的に脚色されている可能性が大です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

f27********さん

2018/10/621:11:25

小早川開戦当初から参戦したのなら、一刻(二時間)程度で西軍は壊滅していたでしょう
小早川は一万五千の大軍
一方大谷隊は靡下の友軍も含めて四千程度のはず
正面の優勢な敵と戦っている大谷隊を撃破するのに、二刻以上も掛かったとすれば、小早川は弱すぎです
日和見でなく、タイミングを計っていただけにせよ、やはり小早川勢は正午ごろから参戦したと思われます

goi********さん

2018/10/617:33:19

小早川の旧臣、稲葉と堀田は大名になっています
両家だけで最終的に23万石

江戸時代の地図では、川向こうに大谷はおり、背後に脇坂、赤座、小川がいます
現在の大谷本陣は朽木の本陣のようです

これで描かれた地図や屏風は多数存在しております

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる