ここから本文です

クレペリン検査とは何ですか? 計算をするって聞きましたがどのようなものですか?

nat********さん

2008/10/810:10:35

クレペリン検査とは何ですか?
計算をするって聞きましたがどのようなものですか?

補足練習問題をパソコンから印刷出来るサイトはありますか?

閲覧数:
46,885
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kat********さん

2008/10/810:18:48

# クレペリンとは?

「クレペリンって何?」という人はまず、実施している日本・精神技術研究所のサイトの説明を読んでもらいたい。類似のテストにたとえば日本心理テスト株式会社の実施している「スーパークレペリン」などがあるが、とりあえずここでは日本・精神技術研究所の実施している内田クレペリン検査のみを扱う。
説明を読んでいただければわかるように、1桁の足し算の結果の下1桁をずーっと書いていく検査であり、よく「足し算耐久レース」などと揶揄される。用紙は横長で、上半分と下半分にそれぞれ17行116列の数列が書いてあるので、合図に合わせて各行の数列の隣り合う2つの数の足し算の答えの下1桁を、その数の間に書き込んでいく。これを左から右にやっていく。1分間たったらその行はおしまい、次の行に移る。こんな感じで前半15分、休憩5分、後半15分の検査をやる。各行の作業時間はぴったり1分間だが、最終行だけは、スタートから15分目で号令がかかるので、誤差の累積により異様に短くなるかもしれない。検査の前に数分間、やり方の説明と練習の時間がとられている。
この説明や合図はまるごとCDに吹き込まれていて、検査はこのCDの説明や合図にあわせて行う。筆記用具はHBの鉛筆2本。シャープペンシルは不可。なぜ不可なのかは後述する。
誤答した場合は消しゴムで消さずに斜線をひいて正答を書いて先に進む。うっかり行飛ばしをした場合には戻ることなく先に進む。また、1行すべて終わった場合(まずありえない)には次の行に進む。だから検査用紙は2行分余計にあるわけだ。
この足し算の作業量の変化や誤答数(上記の作業で訂正すれば誤答ではない。直していない誤答のこと)などから、その人の性格を判断しようというわけである。
ではどのような点からどのような性格判断がなされるのだろうか。前述のように日本・精神技術研究所ではこの判断基準を一般には公開していない。あくまでこの研究所に判定してもらうのが原則である。が、説明にもあったように、判定法の講習会を開いているので、まるきり判断基準が非公表というわけではない。が、この講習会は平日の1日7時間×4日間連続、89250円(!)もするので、おいそれと受けるわけにはいかない。
また、土屋書店というところから『内田クレペリン検査完全理解マニュアル』という本が出されている(2004年版、2005年版というふうに毎年新たに出ているようだ。以下の説明では「本」「この本」などという)。1575円。本には検査用紙がついていて、これに2040円を同封して現金書留で日本・精神技術研究所に送ると判定をしてくれる。これがクレペリンの個人受検の唯一の方法である。
なお、この本以外にも研究所からいくつか書籍が出ているようだが、一般の書店で入手しやすいのはこの本のみである。
これから書くまんどぅーか流・クレペリン攻略法は、この書籍に書かれている情報をもとにまんどぅーかが考えたものである。詳しくはこの本を読んでもらいたい。

コピーです

質問した人からのコメント

2008/10/10 14:11:49

降参 詳しい回答ありがとうございます。

「クレペリン検査とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tak********さん

2008/10/810:17:17

簡単な計算を大量にさせることで、その人の性格とかを計る検査です。
就職試験とかでさせて、職種の適正を見る。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる