ここから本文です

仮に1000万円を給与で受け取った場合と、退職金で受け取った場合、どちらが有利で...

アバター

ID非公開さん

2018/10/1000:21:57

仮に1000万円を給与で受け取った場合と、退職金で受け取った場合、どちらが有利ですか?
個別案件毎に教えてください。
(例)
年金:○○となるため退職金の方が有利
所得税:○○よって○○の方が

有利(計算式○○)
○○:○○の為○○の方が有利

閲覧数:
41
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

non********さん

2018/10/1017:22:45

退職金を一括受取り:
勤続年数によっては、所得税も住民税もゼロ。健康保険料にも影響せずゼロ

退職金を年金方式で受取り:
厚生年金等の金額が不明だが、年金額そのものが、所得税(5~10%?)、住民税(10%)、健康保険料(9%?)、介護保険料、等々計算データーに組み込まれるので、受取額の24~30%程度が税金で消える。

退職金を給与で受取り:
所得税(20%以上)、住民税、健康保険料、介護保険料、等々計算データーに組み込まれるだけでなく、翌年の健康保険料は、限度額いっぱいに跳ね上がる可能性も

アバター

質問した人からのコメント

2018/10/11 14:43:07

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tos********さん

2018/10/1018:06:55

退職金は優遇されているので税金が安いですが、給与は税金などが高いです。
手取りは退職金の方が遥かに多いです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ion********さん

2018/10/1017:42:59

>仮に1000万円を給与で受け取った場合

給与で受け取るのではなく年金で受け取るのですね?

税金的には退職金のほうが有利です。退職所得控除が大きく、年金でもらうより国民健康保険料や介護保険料が少なくて済みます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jom********さん

2018/10/1009:29:25

給与で受け取っては逝けません。

所得税、住民税、厚生年金、健康保険料が増えます。

給与では無く、年金の間違い??

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ham********さん

2018/10/1000:33:50

長く務めている人なら
退職所得控除があるので
そちらのほうが よいかも

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる