ここから本文です

法人税の申告書で、中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例を...

rad********さん

2018/10/1206:47:24

法人税の申告書で、中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例を適用しようとする場合に、会計では全額損金経理していたが、とくに明細などを作っておらず、

別表十六(七)の明細書に記入しなかった場合は、税務調整では加算されるのでしょうか?
申告書の本を見て気になったので質問しました。

閲覧数:
55
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mik********さん

2018/10/1210:25:59

別表16の7を提出することが要件になっていると思いますので、税務調査で見つかったらそうなるでしょうね。
普通の減価償却資産として再計算、差額を加算されちゃうでしょう。

遅れてでも追加で出しといたほうがいいですよ(^^)/

質問した人からのコメント

2018/10/12 17:56:58

なるほど。明細書の提出が要件なので、未提出の場合は税務調査でバレたら加算されるんですね。勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tri********さん

2018/10/1211:22:49

中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例の国税庁のサイトをみますと、適用要件のところに『この特例を受けるためには、事業の用に供した事業年度において、少額減価償却資産の取得価額に相当する金額につき損金経理するとともに、確定申告書等に少額減価償却資産の取得価額に関する明細書(別表16(7))を添付して申告することが必要です。』と明細書の添付が必要な旨が記されているので、添付がないことで、言われても仕方がないのかなあと思いますので、出しておいたほうがいいと思いますが。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/hojin/5408.htm

adr********さん

2018/10/1209:03:57

今からでも遅くないので該当の別表と少額資産明細と適用額明細書を提出してください。

特にペナルティもないと思いますので、心配ならば出した方が良いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる