ここから本文です

アポロ11号が月面に到達したのは事実だと思いますか?それとも捏造だと思いますか?

bmr********さん

2018/10/1300:51:05

アポロ11号が月面に到達したのは事実だと思いますか?それとも捏造だと思いますか?

http://karapaia.com/archives/52266026.html

よくテレビで流れていたアームストロング船長達が月に降り立つ映像は偽物ではないかと論争が起こっています。

しかし、現在月面には、地球に向けて電波を発信し続けている装置が設置されており、アポロ11号が月面に到達した際に設置したとされています。

しかしこの装置は数センチ単位のズレで地球への電波が届かなくなるため、決して宇宙空間や月の上空から月面に投下させるようなやり方では設置は出来ない代物です。

間違いなく月面上にて人の手で設置しているものなのです。

しかしながらよく見る月に降り立つ映像は普通のスタジオで撮影された物ではないかという主張が
考察とともに展開されています。(あれは間違いなく地球上で撮られた映像だと)

そこで私が考えたのは
『アポロ11号が月面に到達したのは事実だが、月到達時の映像に関しては造物だ』
という事です。

皆さんは如何思われますか?

閲覧数:
225
回答数:
13

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

2018/10/1912:35:13

今ちょうどそれについて調べていました。
捏造だと思います。

理由は以下です。

月へ行くにはヴァンアレン帯という放射線帯を通って行かなければなりません。
アポロの際に何度も月に行ったはずなのに、この放射線の影響などの詳細が全く公開されていません。ただ、公式には2時間くらいで通過したので人体には影響がなかったといっているだけです。あと格ミッションの平均的な放射能の数値が出ているようですが、それだけです。むしろ、今現在この帯域をどう抜けるか模索しているのが現状です。無人のロケットで。おいおい、NASAさん、人を12人(?)も月に送ったのに今さらですか?…ということです。

次に、アポロ以降月に行かないという事実です。お金のせいにしたり技術のせいにしたりしていますが、17号まで月に行かせたNASAの台詞ではないと思います。宇宙開発は常に最新の技術を使うだろうし、何度も行った月に今更いけないとはどういうことでしょうか。

次に、月面で撮られたビデオで音が発生している。これはとてもおかしなことです。なぜなら月面に大気は無く真空であるはずだからです。宇宙の真空では金属製の道具などを使って作業した場合でも音は生じません。これは今までの宇宙飛行士の体験談からも間違いないことです。アポロの撮ったビデオには音があります。ハンマーの音、足音、物の音。

他にも月面で倒れた際にワイヤーで吊られたような動きを見せたり、地球の見え方が不自然だったり、アームストロング氏の帰還後のインタビューがかなり不自然というかテンション低すぎだったり、あまり月に行った人たちのインタビューがなかったり長い間メディアに出なかったりと、とても、月に行って帰ってきた人たちとは思えません。
11号の一人のバズさんなんて「行ってない」なんて言っちゃってますよ。

アメリカの20パーセントの人が信じていない。イギリスなんかだと5割の人はアメリカが月へ行った事を信じていません。

あとあと、月から持ち帰ったとされる石は偽物です。
本物はどこ???NASAのみぞ知る…ーということです。

ではなぜアメリカは捏造する必要があったのか?ソ連や世界との技術競争でトップでいたかったのでしょう。見栄です。

  • tor********さん

    2018/10/1912:44:13

    あと、その月に設置されている反射鏡などの装置ですが・・・・



    ソ連も無人で同じものを設置しています。



    つまり、人の手は要りません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2018/10/1720:58:52

アポロ計画にはこんな話もあるのでよかったらどうぞ。

http://prepareforchange-japan.blogspot.com/2017/04/CosmicDisclosure...

jan********さん

2018/10/1701:56:24

嘘ですね!
・・・・・・・

una********さん

2018/10/1319:55:41

>現在月面には、地球に向けて電波を発信し続けている装置が設置されており

正確には、レーザーを反射させる反射板が設置されています。
正式には、コーナーキューブリフレクター と言われるもので、
入射したレーザーが、同じ方向に反射される構造の反射板です。
どんな角度から入射しても、同じ方向に反射します。

月面に、コーナーキューブリフレクターを全面に張り付けた球体を軟着陸させて
現在でもそれが機能しています。

その特性上、返ってくるレーザーは非常に微少なものになります。

そこからもわかるように
何もわざわざ人が月に行って設置しなくても、
反射板は機能しますし、今でも機能しています。

だからといって、アポロが全て捏造だということにはなりませんが
レーザー反射板が機能しているからといって、
月面に人が行った証拠になるわけでもありません

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

cas********さん

2018/10/1319:15:05

2002年4月1日にドイツ人がアポロはねつ造だとする動画を配信しました。

しかし動画の後半でエイプリルフールのネタバラシをしたので、結局はねつ造論は嘘だったのです。

ところが困ったことに、ネタバラシ前の動画が世界中に行き渡り、それを見たアホーが信じ切ってしまったのです。

日本にもアホーがいます。アホサムともう一人のアホです。

結局のところ「アポロ11,12,14,15,16,17号が月面に到達したのは事実だが、月到達時の映像に関してはちょっと怪しいものがある」と思います。

txr********さん

2018/10/1317:27:14

まあ、未だにねつ造なんて言っているのは科学音痴か科学無知かのどちらかw


>『アポロ11号が月面に到達したのは事実だが、月到達時の映像に関しては造物だ』
という事です。

なんでw 人間を送れるのに、なんでカメラを持たせないんだよw 今時一般人でも旅行でカメラ持っていかないやつなんていないだろw

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる