ここから本文です

私の遺影の写真は好きな花にしたいと思っています。 私が亡くなった時の季節の花...

liv********さん

2018/10/1320:49:43

私の遺影の写真は好きな花にしたいと思っています。
私が亡くなった時の季節の花です。
全て青空をバックに春は桜、夏は向日葵、秋は秋桜、冬はシクラメン。

今まで(葬儀)おめにかかった事はありませんが、
こうゆう写真でも有りでしょうか?

補足色々ご意見ありがとうございます。

背景に花ではなく遺影そのものが、
花だけの写真でという希望なんです。
もちろん写真は自分で準備はしていきます。

その季節の花を目にしたら、故人を偲ぶと思うんです。
散骨希望なのでお墓まいりとかありませんので、
花で偲んでもらえばそれで満足です。

葬儀は身内だけの数名、
エンディングノートに葬儀の事も記してあります。

故人の希望であれば可能かも・・・ありがとうございました。

閲覧数:
76
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

she********さん

2018/10/1410:20:36

遺影は無くても良いものです。
だから遺影としての花の写真は不要ではないでしょうか?

祭壇にその時の季節の花を目一杯飾ってもらえばいいだけの事だと思います。

そして、遺影の代わりに、
『私の好きだった◯◯の花です。
この花で偲んで貰えれば嬉しいです』
……という様な『直筆のメッセージボード』を置いてはいかがでしょうか?


『直筆のメッセージボード』を残したくないのであれば、最終的にお棺に「お好きだった季節の花」と「直筆のメッセージボード」を副葬品として入れ火葬して貰えば後には残りませんよ。

※ ただし葬儀費用は高くなる可能性があるので、今から準備される事をお勧めします。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

man********さん

2018/10/1415:51:29

エンディングノートにしておけば、誰も止めないかもしれませんが・・・

故人の供養とは何か御存知ですか?
人は2度死ぬと言われています。1度目は肉体の死、2度目は人の記憶から消えた時です。故人を忘れない、時に故人を思い出すことこそ最大の供養です。

その手助けとして、お墓や、位牌や、写真があります。

位牌は、大昔儒教で考えたものです。昔は写真がなかったので、木片に名前を書いて「故人の象徴」にしたのです。現代は写真の方が優れていますよね。写真を見て故人を偲ぶ、それが供養です。

遺影が花であろうが、ご遺族の方は、あなたの写真であなたを偲びます。花の写真にこだわるより、あなたらしいきれいな写真をきちんと残された方が、ご遺族の方は喜ぶと思いますよ。

tmy********さん

2018/10/1323:04:50

遺言で言っておきましょう。

fks********さん

2018/10/1322:54:02

人物が無く花だけということであれば無理ではないですが、お勧めしません
どなたか分からないのであればそもそも遺影を飾る必要が無いからです
背景をということであれば他の回答者さまもお答えになっているように可能ですし、メジャーなことです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる