ここから本文です

溶液100ml中に分子量100のある弱酸HAが1.00g溶解しており、その時のpHが2.70であっ...

アバター

ID非公開さん

2018/10/1322:55:27

溶液100ml中に分子量100のある弱酸HAが1.00g溶解しており、その時のpHが2.70であった。HAの酸解離定数kaを求めなさい。

この問題が分かりません。
計算過程等を含めて、
丁寧に教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

閲覧数:
89
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/10/1401:00:03

この問題では、まず酸解離度定数Kaを文字でおいてみましょう。
分かりにくいと思うので、早速やってみます。

では解説します。

弱酸HAが電離する時の化学反応式は以下のとおりです。

HA⇔H⁺+A⁻

これより、モル濃度はそれぞれ[HA]、[H⁺]、[A⁻]となります。
これを用いると、この時の酸解離度定数は以下のとおりになります。

Ka=[H⁺][A⁻]/[HA]

後はこれに代入します。そのためには各物質のモル濃度を
求める必要があるので、求めていきます。

HAは分子量100で、1.00g溶かしたので物質量は0.01mol
となります。溶液は全体で100mLなので、0.1Lと変換できます。
これより、HAのモル濃度は0.01/0.1=0.1mol/L
となります。

pH=-log₁₀[H⁺]と表されることをおさえておきましょう。
これより、[H⁺]=1.0×10^-2.7mol
となります。

化学反応式の係数について注目すると、H⁺:A⁻=1:1
となっていますね。化学反応式の係数は物質量、モル濃度の
比になってくるので、[A⁻]も求まります。

これを用いると、[A⁻]=1.0×10^-2.7mol
となります。

これを先程求めたKaに代入します。計算は以下のとおりです。

Ka=(1.0×10^-2.7)²/0.1-1.0×10^-2.7
ここで、1.0×10^-2.7は0.1より十分に小さいので
近似を用いて無視します。すると、

Ka=(1.0×10^-2.7)²/0.1

=1.0×10^-5.4/0.1

=1.0×10^-4.4(mol/L)
となります。

分かりにくい点などあれば質問して下さい。長文失礼しました

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる