海外旅行に持って行くのに、オススメのVISAカードやマスターカードはありますか? ネットを見たら、海外渡航保険の含まれる三井住友VISAカードやエポスカードがいいとは書かれていました。

海外旅行に持って行くのに、オススメのVISAカードやマスターカードはありますか? ネットを見たら、海外渡航保険の含まれる三井住友VISAカードやエポスカードがいいとは書かれていました。 あまりクレジットカードを持ちたくないのですが、エポスカード一枚では保険等が不十分でしょうか?

ベストアンサー

0

クレジットカード付帯の海外旅行保険はゴールドカードでも疾病死亡は対象外、治療費補償が300万円しかありません、医療費の高いアメリカや物価の安い国でも手術や入院、先端医療や日本や第三国へ医療サポート付の移送が必要な時には十分では無いと言われ、オプションで医療費補償を増額するか別途海外旅行保険へ入る事が推奨されています。海外旅行保険は大半の人は加入しても利用せずに無事に帰国してますが、中には医療費ダケで数千万円掛かった人も、医療費で数千万円は極めて稀かもしれませんが、ココで確率の話をしても、アナタが必要な時に必要な保険に入ってなければ意味がありません、その為の保険です。因みにセットで販売されている海外旅行保険の医療費補償は1,000万円~無制限です。 保険は別に入る事が前提で、年会費は有料(1,250円+消費税~)に為りますが、海外へ行かれるならサポート※の悪くない(良くも無いケド)所謂銀行系(三井住友、UC〔除くセゾン〕、MUFG、他)がお勧め、現在アナタがお持ちの口座の金融機関(キャッシュカード一体型を除く)の系列で探されたら如何でしょうか?、延滞や滞納歴がなければ将来同じ銀行でローンを組む際に審査に多少+アルファします、VISAやMaster Cardなら内外を含めカードの使える所なら大抵使えます。何れにしても利用は計画的に!、滞納や延滞を起こしたら地獄へ落ちる覚悟で!。 ※ ○海外で紛失・盗難時に現地で臨時や新規のカードが受りの有無、但し一般カードで1万+消費税の手数料(楽天は一般カードでも無料だけど)、受け取る迄に数日要するので、短期の滞在では受け取れない場合もあります。 ○海外で紛失・盗難時に現地から日本へのフリーダイヤルがある。 ○現地日本語サービスの有無、大抵は現地の日系旅行社へ委託、昼間の営業時間での対応土日祭日は電話のみになります。

その他の回答(5件)

0

エポスカードの海外旅行者保険は所有しているだけで保険適用となる自動付帯ですので、確かにオススメです。しかし保険の保証額としてはちょっと物足りないですので、サブカードとして持っておくと良いです。ですので、メインとなるカードをもう一枚もっておくことをお勧めします。 その際、エポスはVISAカードですので、もう一枚のカードはMasterカードを手配することをお勧めします。たとえば年会費はかかりますが、三井住友Masterクラシックなんかどうでしょう。国内では間違いなく知名度のある信頼できるカードですし、保険もちょうどいいと思います。

0

>エポスカード一枚では保険等が不十分でしょうか? 行先がアジア限定なら何とかなりますが医療費の高い欧米なら盲腸や単純な骨折でも全く足りません。 (日本みたいに大部屋はないので入院してるだけでお金がドンドン飛んでいく) 心配なら空港の保険カウンターで治療費だけバラがけすればいいのでは。 損保ジャパン日本興亜のoffなら治療費だけ入れるので安上がりですよ。 持病があるならAIG一択です。 既往症の悪化に治療費が出るのはAIGだけなので。

0

クレジットカードを複数持つのは、1枚のカードに頼っていたら、その1枚が使えなくなった時に、さあどうするということになるからです。 カードが壊れたり無くなったりして、財布のお金も無くなって、もちろん日本のキャッシュカードは使えるところが無いし、家族や友人知人も周りにいなかったらどうしますか? 実際海外では使えるはずのクレジットカードが使えなかったり、ATMからお金が出てこないことはたまにあります。 クレジットカードの保険はオマケですが、ゴールドカードを複数持っていれば、アジアの近場ならそれで間に合わせても、大怪我したら自己破産になりかねないので、アメリカ、ヨーロッパは治療費などは別途掛けて行きます。

0

カード付帯の保険に安心することなく、保険会社の旅行保険に入ってから出かけるのが安心。そうすればクレジットカードはどこの発行でもかまわないので。最寄りのスーパーやコンビニなどで申し込んだら・・・?

0

もしも保険の事だけを気にしてるなら、保険だけ別に申し込んで入ればいいので、それを理由にカード会社を決めなくてもいいと思いますよ。 もちろん、一年でめちゃくちゃ海外に行きます!という方ならオススメですが、海外旅行なんてそう何度も行くわけではありません。 スーパーのカードとか、交通機関のカードとか、自分が一番よく使う施設のカードを作るのが一般的だと思います。