ここから本文です

F-14トムキャットを航空自衛隊にF-14Jとして採用する案があったそうですがなぜボツ...

tsu********さん

2018/10/1721:17:13

F-14トムキャットを航空自衛隊にF-14Jとして採用する案があったそうですがなぜボツになったのですか?

F-14は艦上戦闘機だから地上からの発進には何か問題があったのでしょうか?

でも1960年代から今でも航空自衛隊に採用されてるF-4EJスーパーファントムも元々アメリカ海軍の艦上戦闘機でしたが空母を持たない航空自衛隊で長年活躍されてますがどういうことなのでしょう?

閲覧数:
247
回答数:
16

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pix********さん

2018/10/1721:19:02

多分お値段の問題かな。
でもそう言ってしまうとF-15も高価ですもんね…

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/15件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bak********さん

2018/10/2219:09:53

米海軍機だからです。

陸上機とするとどうだからという回答が目立ちますが、それなら何故イランがF-14を採用したのと聞いてみれば良いでしょう。

米海軍機と米空軍機は空中給油の方式がプローブアンドドローグとフライングブームで違っていることは知られていますが、実は燃料の規格も違います。

また、石破茂が「アメリカの空軍と海軍の仲はどうなっているんだ?ミサイル一発にしても共通化されていない」とTV番組で語っていました。

同じ米軍機でありながら、そこまで違います。

一方、航空自衛隊は米空軍との共同作戦をレジームとして抱えています。

そういった中で、他にF-16、F-17、ミラージュF-1、J37、トーネードIDSといった戦闘機が候補に挙がりましたが、米空軍との協調という観点から、高い評価をF-15に与えて、採用したということです。

で、幾つかF-14に対して批判的な回答もありますが、多くが的外れですね。

F-14を航空自衛隊が採用していたら、F-15と同等かそれ以上に現在も活躍をしています。

F-14がイラン空軍以外で使用されていないのは、現用として性能が劣るからではありません。

米海軍がF-14を退役させたのは、F-14は機動艦隊の防衛を主眼に開発・運用されてきたものの、就役直後に実用化されたイージス艦にその任務が取って代わられたこと。
そもそも、空母への着艦には大きな衝撃が加わるため、艦上機の寿命は最初から短く設定される。
F-14は対地攻撃能力が低く、対空戦闘能力は低いながらも地上攻撃能力で大きく優れているF-18を用いた方が、機動部隊に一層高度な運用を可能にさせる。
といったことからです。

F-4EJは空軍機だということは元々空軍機だとの回答がありましたが、それについては正しく、指摘のしようもないので、経緯を解説しておきます。

米空軍がF-4の採用を迫られたのは、理由があります。

ベトナム戦争初期の段階で、米空軍は戦闘機に空戦能力は必要ないと考えていました。

低空で敵の警戒レーダー網を掻い潜って敵航空基地の上空に侵入し、地上待機中の敵機を爆弾で基地ごと吹き飛ばしてしまえば、空戦による被害を受けなくて済むし、高価なミサイルも撃たずに済む。
そのための戦闘機がF-105、F-111でした。

そういった考えで、緒戦は成功したものの、その内北ベトナム軍は基地上空であらかじめ警戒飛行をするようになったんですね。

そうすると、北ベトナム軍のMig17やMig19にすら対抗できません。それで、海軍のF-4に空軍は当時最新鋭のF-105を護衛してもらうということになってしまいました。
当時の国防長官マクナマラは空軍と海軍で共通の戦闘機を使用することで、軍事費を抑えられるという考えを持っていました。

そこで、海軍で運用していたF-4を空軍仕様に改造した、F-4Cを空軍が採用することになります。

改造された内容はwikiから

・主脚のタイヤを幅を広げた低圧タイヤに変更(幅を19.5㎝から29㎝へ変更)
・後席のコンソールの設計変更と位置を低くして、後席での前方視界を確保
・レーダーを、F-4Bで使用されているAN/APQ-72を改良したAN/APQ-100に変更
・爆撃システムをAN/AJB-7全高度核爆撃制御システムとし、全高度での核爆撃を可能した
・新たにAN/ASN48慣性航法装置(INS)を装備
・空中給油装置をブローブ・アンド・ドローグからフライング・ブームに変更、胴体背部に受油口が取付けられた
・エンジンは、推力は変わらないものの、火薬カートリッジ・スターターを付けたJ79-GE-15に変更
・主翼の折り畳み機構を手動に変更
https://ja.wikipedia.org/wiki/F-4_(%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F)#アメリカ空軍での採用

haa********さん

2018/10/2009:11:01

可変翼機が故に運用コストが高い。
艦載機なので、陸上で運用するには無駄な物が多い。
エンジンに問題を抱えていた(F-14B/Dで解決している)など。

アメリカですら、F-14の運用コストの高さと使い勝手の悪さで、2006年に退役させたのに、航空自衛隊が運用しきれたのは思えない。
退役時期もあって、AIM-120AMRAAMの運用能力に付与されなかったので、日本が、自腹でAIM-120とAAM-4の運用能力付与をしないといけないなど、良い事はない。

F-15は、まだまだ、使われる可能性が高い事からして、F-15の選定は正解

可変翼機が故に運用コストが高い。
艦載機なので、陸上で運用するには無駄な物が多い。...

lac********さん

2018/10/1822:41:10

F14にしようかF15にすべきかで自衛隊が検討していた時代。
当時のソ連だと戦闘機としてはMig21にMig23やSU15/21、Mig25なんかがライバル。攻めてくる攻撃機としてはSU24やTU22M。
実の所、戦うべき相手を考えるとF15+スパローでも十分対抗できそうで、無理に高価なF14+フェニックスじゃなくてもいい。
F15なら単座だけれど、F14だと複座でオペレータが必要。人手不足の自衛隊にはチト問題。
それにF14だと可変翼だし、電子装備だって高級。機体とミサイルの取得費、さらに維持費なんかを考えるとF14は相当に贅沢な機体で虎の子の米空母の防空用に少数配備するのが精一杯。後にも先にもF14を配備出来たのは米海軍とオイルマネーで潤っていたパーレビ時代のイランだけ。
F15にしても日本が導入を決めた頃は、オイルマネーで潤っているサウジに近隣と年中戦闘していたイスラエルくらいで金持ち限定の高級品でした。今でこそF15採用国は増えたものの、当時は日本も相当に無理して採用したのです。
F14がF-1レース用のフェラーリだとすれば、F15は市販用フェラーリ。どちらも庶民には縁が無い品物でした。

F4が歓迎された理由。
ベトナム戦闘当時の米空軍だとF100がそろそろ世代的に限界で、他には対爆撃機用のF101、F104、F106、あるいは戦闘機とは名ばかりで実質的には攻撃機であるF105、F111といったあたり。
だから米空軍にはMig17やMig19、Mig21相手に空中戦をやれる機体が無かった。ベトナム戦争やり始めて米空軍は整備していた機体では目の前の現実に対応できないと思い知って、海軍が採用していたF4に頼るしかなかった。即戦力になってくれるような選択肢なんて、他にありはしなかったのです。
F4は双発機で出力に余裕があるから機動力は確保できて、兵器搭載能力も高い、それに余り発達していない当時の電子機器を扱う専任のオペレータも乗り込んで全天候能力も高い。
米軍では使う予定はなくて同盟国へ供給するためだけに開発していた軽戦闘機F5あたりだと、電子機器や兵器搭載能力に制約が大きいから運用できる局面も限られてしまう。
結果的にF4は世界的なベストセラーになって行きます。
ハイパワーの双発機で出力に余裕があったF4は電子機器をアップデートすることで最新のミサイルを運用する能力を獲得することが出来て、このお陰で長期間運用されることに繋がります。
F4なら中射程対空ミサイル、精密誘導爆弾、対艦ミサイルを1種類の機体で局面に応じて柔軟に運用できるのですから用兵側としては非常に重宝だったのです。
空自のF4では今でもロシアや中国の哨戒機が来たらスクランブルで追い払い、有事には対艦ミサイルを装備して突撃することだってできます。F4は汎用性が高い便利な機体だったのです。同世代でもF4を選択せずにF5を採用していたらこれが出来ません。

ハイパワーの双発機で出力に余裕があるという面ではF15も同様です。
F35が全盛になった将来でも、ミサイルキャリアーとしてF15は重宝されることでしょう。F4と同じ構図です。

fb1********さん

2018/10/1806:52:43

他の方も答えてはいますが、艦載機を陸上基地でも運用は可能
でも、性能面等では低下が生起しますのでね。

追加で、機体自体の金額も高額&維持費と専用部品等の
単価も高過ぎ!予算枠上・・・無理!

財務省(旧大蔵省)とか、空自側でも 反対意見が多くて
強かった!のでね。

でも、1機種のみ だけ・・・では、不公平?競争入札制度
比較検討等での規則でね。

F-4ファントム機種は、原型機等を設計開発したのが
米海軍 でも・・・後に、統一機種化での別機種配備運用での
経費分増加をさせず、経費節減対策で 米海軍 米空軍 海兵隊
3軍統一機種化!でのF-4ファントム

F-4E型は、空軍型なので 艦載機での航空母艦運用には
不向き!です。

st_********さん

2018/10/1806:52:19

F-4EJの直接の原型モデルはF-4Eで、これは空軍機モデルです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる