ここから本文です

私のイメージカラーはとある高校からの友人からは赤が似合うと最近言われますが

アバター

ID非公開さん

2018/10/1721:38:52

私のイメージカラーはとある高校からの友人からは赤が似合うと最近言われますが

母親からは青や緑が似合うと言われました。

確かに、仲の深い友人からも前から青や青紫っぽいのが似合うとは言われてはいました。
緑も時たま言われます。

結局のところ、その人の価値観ってことなのでしょうが、
仲の深い母親や友人からは共通して青や紫系、たまに緑系が出るので、
私のイメージは一見して赤だけど慣れ親しむと青系になっていく…という形なのでしょうか?

ちなみに、
どの色も好きですが赤は情熱的なイメージがあるのかそれで合っていないキャラを決めつけられることもあるので最近はイメージが赤…というのがあまり好きではなくなってしまいました。

閲覧数:
22
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

may********さん

2018/10/2220:13:43

通りすがりです。

イメージカラーは「イメージ」からくるものでしょう。
価値観とイメージは異なります。イメージは直感と通じるものがあり、個々感じ方は違いますが。今回はっきりとしていることは、イメージはその人との距離感も表していますね。

一般的な話ですが。青や紫系は落ち着いた冷静なイメージからくるものです。リラックス時などの現れるナチュラルなイメージでしょう。
緑は中性的であり、調和・和のイメージからくるものです。人との関係性に順応・調和しやすく和やかなイメージでしょう。
赤は行動的(情熱・活発・外交的)なイメージからくるものですね。自ら行動し判断するなど、多少の緊張時に現れる適度な距離感のある状態のイメージでしょう。

近しい関係にある者にはあなたの内面(性格)がよくわかっているのでしょう、しかし、少し遠い関係の者には外面(外見・雰囲気)で判断しているところがあるということです。

ただし、どのイメージカラーもあなたの思うイメージと、相手が思うイメージは共通しないのです。その理由が心です。
日々、心は変わります。相手の心も変わります。しかし、どれほど変わっても己であることは変わりません。相手は会っている時間のみ共通の時間を過ごすので、相手があなたに対して受ける印象に大きな変化が少ないだけです。

その時その時好むイメージを楽しまれた方がよろしいですよ。
人は多彩であるからこそ美しく面白いのですよ。


お邪魔しました。

アバター

質問した人からのコメント

2018/10/24 21:08:18

なるほど、人は色にとらわれないってことですね!
わかりました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる