ここから本文です

もうすぐ「ドラゴンボール超 ブロリー」が映画公開されるためエピソードバーダック...

アーク・ゾルダークさん

2018/10/2500:00:04

もうすぐ「ドラゴンボール超 ブロリー」が映画公開されるためエピソードバーダックを見直したのですがブロリーでのバーダックのデザインや父としての優しさを見せる感じからして話や歴史はエピソードバーダックを引

き継いでいるという事ですよね?

今回の公開されるドラゴンボールはブロリーとカカロットとの因縁の話だけではなく視聴者の視点でのみ明らかになっていた「実は言うと悟空は父バーダックから何よりも大切にされ愛情を注がれていた」という事実を悟空自身が何者かからこの事実を知らされ父バーダックの愛情を始めて知る展開などはありえると思うのですがみなさまはどう思いますか?

予告のBGMや真相からしてそんな雰囲気がすごくぷんぷんします。

悟空はいまだに父バーダックから愛情を一心にそそがれ母ギネからも愛されていたことを知りません。
この事実を知った時悟空はどう思うのか?すごくきになってなりません。

ドラゴンボールZででのフリーザとの最終決戦で悟空が言い放った台詞「だから滅んだ」という台詞はいまとなっては凄く悲壮感が漂うものとなっています。悟空が事実を知れば絶対に言い放つ事はなかったのですから。
でも知らず知らずに悟空はバーダックの意思をちゃんと告いでいる様でパラレルワールドでのGTでのパンにたいしても実の娘のように可愛がり愛情を一心にそそいでいます。

皆様はどう思いますか?

閲覧数:
1,084
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2018/10/2500:27:34

>話や歴史はエピソードバーダックを引き継いでいるという事ですよね?

エピソードオブバーダックはナレーションが最後で言ってる通り【もしもの話】なので、映画ブロリーには引き継がれていません。
冒頭の惑星ベジータ破壊シーンからしてフリーザのコスチュームが違うし、バーダックの服装も「たった1人の最終決戦」の時と同じモノで、惑星ベジータの色も違っています。


>「実は言うと悟空は父バーダックから何よりも大切にされ愛情を注がれていた」

これはあるのかも知れませんが、だとすればドラゴンボールマイナスの設定を引き継いでるのであって、「たった1人の最終決戦」及び「エピソードオブバーダック」の設定は引き継いでいないと思います。
また、「たった1人の最終決戦」及び「エピソードオブバーダック」でバーダックが父親としての愛情を感じさせるシーンはなかったと記憶しています。
カカロットにフリーザを倒す意思を受け継いでほしいと思ってるシーンぐらいでしょう。

>「だから滅んだ」という台詞はいまとなっては凄く悲壮感が漂うものとなっています。悟空が事実を知れば絶対に言い放つ事はなかったのですから。

サイヤ人が野蛮だったから結果として滅びたという事を言ってただけであって、バーダックからの愛情とは関連性がないと思います。


>パラレルワールドでのGTでのパンにたいしても実の娘のように可愛がり愛情を一心にそそいでいます。

GTじゃなくても祖父としてパンを大事にしている描写は超や原作終盤にもあります。
また、仰る通りGTはパラレルワールドなので超とは関連性がありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる