ここから本文です

私の身体を構成する物質の最小単位は素粒子で、私の身体だった素粒子は、巡りに巡...

mad********さん

2018/10/1806:07:29

私の身体を構成する物質の最小単位は素粒子で、私の身体だった素粒子は、巡りに巡って数千年後か、もっと早くに別の生物の身体を構成する素粒子になっていたりしますか?もしそうなら仏教の輪廻

転生って事実っぽくないですか?素粒子は、私の身体がバラバラになって土に還っても、無くなる訳ではないのですよね?

閲覧数:
48
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2018/10/1818:22:27

私はそれを輪廻だと解釈しています。

私の素粒子は木の枝に似るかもしれないし、鳥になるかもしれません。

素粒子という因が、ある縁に触れて形を変化させる、永遠の営み。

質問した人からのコメント

2018/10/24 01:02:55

誰かの前世に私はなると思うと不思議な感じがします。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hui********さん

2018/10/2307:36:40

私個人はその可能性もあると考えます。

しかし、
『事実』というのは証明を以って初めて万人に認められるものです、
こと化学においては絶対的に。

ですが、固体から気体、粒子に至るまで全ての物質は等価交換であり、
いくら形態を変化させても完全消滅のほうが実現は難しいのではないか?
これが私が考える可能性の論拠ですが、現時点で証明は不可能なのです。

tak********さん

2018/10/1806:50:11

とにかくわからないのです。
自己の生命についてあなたと同じで構成がわかりません。
困ったものです。
素粒子の組み合わせとすると素粒子を動かしているエンジンは何か?
エンジンのエネルギーはどうして発生しているのか。人間の五感はどうして
機能して悩み、苦しみ、楽しみ感情を表現できるのだろうか。
わからないことばかりです。
それでも地球上で生命を与えられ生きていかなければなりません、
確かに地球号の乗組員であるあなたと私は考ることが出来るので考え結論の出る前に
眠りが先に来てずるずる時間の経過の中に陥り年老いて脳みそから先に崩れて自分の意志とは関係なく素粒子と言うものに変化し宇宙を彷徨うことになりますので、あなたの言うようにほかの形になったりほかの有機体に取り入れられて違った形に地球上で生きることになります。ですから言うとおりなくなりませんよ永遠に。
だから自分という生命体を社会の中に天職とは何かを求め行動することが要求され、
サバイバルのために勉強をして知識を高めなければならないことは必須条件のような気がします。
自分の前でバタと天寿生命が終わった人を見ましたが人生とはこんな簡単な終わった結末であろうかと人間という有機体が粉々になって輪廻転生に出発したのだとーーー
せめて親の有難さだけは忘れないように生きてください。
先に生きている者より 2018.10.18
贈る言葉より

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる