ここから本文です

こちらの「が」の訳し方は正しいのでしょうか。

ポロさん

2018/10/1813:02:55

こちらの「が」の訳し方は正しいのでしょうか。

『古文上達』著者は仲光雄さんです

【原①】
ある山寺の坊主、慳貪なりけるが、飴を治してただ一人食ひけり。
【訳】
ある山寺の僧は、けちで欲ばりだったが、飴を作ってただ一人で食べた。


【原②】
昔、元正天皇の御時、美濃国に貧しく賤しき男ありけるが、老いたる父を持ちたりけり。
【訳】
昔、元正天皇の御代に、美濃の国に貧しくて身分が低い男がいたが、(その男は)年老いた父を持っていた。


【原③】
ある聖、船に乗りて近江の湖を過ぎけるほどに、網船に大きなる鯉をとりて持て行きけるが、いまだ生きてふためきたるをあはれみて、着たりける小袖を脱ぎて、買ひ取りて放ちけり。
【訳】
ある聖が、船に乗って琵琶湖を通り過ぎた時に、網船に大きな鯉を取って持って行ったが、まだ生きてぱくぱくしていたのを憐れんで、着ていた小袖を脱いで、(それで)買い取って(湖に)放した。

閲覧数:
36
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/10/1813:43:26

べつに間違ってはいない。
今、君が、問題にしている、口語訳の「が」は、
俺は、「単純接続」と呼んでいるが、
文法書や辞書によっては、「前置きの「が」」などと説明される「が」で、
「が」なりゃなんでもかんでも「逆接」ではないんだよ。

「NHKの者ですが、受信料の集金に参りました。」
「もしもし、山田ですが、ご主人はご在宅ですか。」
こういう「が」。

https://dictionary.goo.ne.jp/jn/34931/meaning/m0u/が/
2[接助]《1の4の用法から発達して中古末期に確立した》活用語の終止形(古語では連体形)に付く。
1 単に前の句をあとの句へつなぐ意を表す。「すみませんが、しばらくお待ちください」
「御むすめのはらに女君二人男君一人おはせし―、この君たちみな大人び給ひて」〈大鏡・道隆〉


「~ところ、」などと訳すのがいいのだけど、
今どきの子に、めったに、「ところ」などと言うと、「どこ?」って聞くからさ。
もうね、話が通じんのよw

  • 質問者

    ポロさん

    2018/10/1907:30:41

    へー!
    なんだか「逆接」っぽく感じちゃうのはまだまだ日本語力不足ですね(--;)

    いやー語学って楽しいですね!
    学びたいことが続々と出てきます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/10/24 15:56:26

ありがとうございました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる