ここから本文です

アマチュア無線について質問です。 4級アマチュア無線の資格に合格した後、普通...

yah********さん

2018/10/1821:02:48

アマチュア無線について質問です。
4級アマチュア無線の資格に合格した後、普通は無線局免許を習得するみたいですが、『資格だけ持って免許は取らない』場合だと、何ができますか?

とあるサイトでは「発信するには免許が必要」と書いてあったので、もしや受信はできるのか?と思った訳です。
あまり詳しくないですが、回答よろしくお願いします。

閲覧数:
215
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jr6********さん

2018/10/1822:05:57

受信するだけなら無線従事者免許証(従免)(あなたが合格した4アマはその1つです)は不要です、免許証を持っていなくても誰でも受信して聞いて良いです。電波は公共のものです。

たしか今は試験の合格そのものが一生有効になったハズなので、合格通知ハガキを無くさなけれは、死ぬまでの間に、従免(免許証)の申請をすれば、無線従事者免許証が交付されます。 なので試験に合格したからと云って、急いで従免の申請をする必要はありません。(だったハズです)

普通は申請して従免を取得します。なのですが、その従免(免許証)だけでは(普通は)電波を出すことはできません/勝手に電波を出してはいけません。電波を出すには、無線局の免許状を交付(許可)をもらう為の(開局の申請)をする必要があります。

開局の申請が(許可)されると「無線局免許状」(局免)が交付されます。その局免があれば、許可された範囲内で、電波を出すことができます。それまでは、だれで有ろうと(通常は)電波を出してはいけません(電波法違反となるので注意してください)

なので(原則として)電波をだすには
(1).無線従事者免許証が必要。
(2).無線局免許状が必要。
この2つが必要と云う事です。ただし、これは原則なので例外も必ずあります。その例外についての詳細は略しますが、簡単に書くと
(a).アマチュア無線クラブ局の一員になる。
(b).ゲストオペレーター制度により他者局長管理の下に電波が出せます。
但し(a)(b)何れの場合も無線従事者の従免(ハムの免許証など)は必要です。


最後に。
アマチュア無線はプロ資格(1総通、2総通、3総通、航空通、1海通、2海通、4海通、1陸技、2陸技)でも運用できます。

質問した人からのコメント

2018/10/19 17:43:05

ありがとうございました。発信には局免許が必要なのですね。

回答して下さった皆様も、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tib********さん

2018/10/1909:46:38

『資格だけ持って免許は取らない』場合だと、無線機だと無線局免許状がないと、無線局の不法開設で検挙される場合があるけど、受信機(広帯域用受信機)なら不法開設にならないです

osi********さん

2018/10/1909:26:24

①ゲストオペレーターで運用する
②社団局のメンバーになって運用する
この2点以外は、何の役にも立ちません。
受信するだけならもともと何の資格も要りません。
ただし、無線局免許を受けずに送信可能な無線機を所持すると罰せられる場合があります。

jxn********さん

2018/10/1900:39:34

交信を受信していたら、そのうち送信もしたくなりますので、機材を入手したら同時に無線局の申請をしておけば間違いありません

せっかく資格があるので有効に使ってみてください

ネット申請で2,900円、それで5年間有効の免許が交付されます

プロフィール画像

カテゴリマスター

fau********さん

2018/10/1822:29:08

>『資格だけ持って免許は取らない』場合だと、何ができますか?

アマチュア無線クラブ(社団)に入会すれば、そのクラブ局(社団局)の設備を操作できます。
ただし、自分で持っている資格の操作範囲内のみです。

「ゲストオペレーター」の制度により、資格・免許を持っているアマチュア局に行って、その局の免許人の立ち合いのもとに その局の設備の操作を行うことができます。
ただし、自分で持っている資格の操作範囲内のみです。
http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/2-2_Regulation/guest_op.htm

資格・免許を持っているアマチュア局に電話をかけて、電話回線経由で その局の設備から発信することができます。
以下のサイトの一番上の図の「通話者C」の立場になれるということです。
インターネット経由で声を送って、4番目の図の「通話者C」の立場になることもできますね。
http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/2-2_Regulation/phone-patch/phon...


>とあるサイトでは「発信するには免許が必要」と書いてあったので、もしや受信はできるのか?と思った訳です。

受信はできますが、通報を送ってもらうことはできませんから注意してください。

まず、アマチュア無線用の無線設備(無線機やアンテナ)を設置すると(簡単な接続や操作で直ちに電波の発射が可能な状態にすると)「無線局を開設している状態」とみなされるようです。
免許を受けていなければ無線局の無免許開設で電波法違反となります。

受信機で受信するのはかまいません。(ただし、それは無資格でもできることですが)

ただし、質問者さんが免許「も」持っていないと通報を送ってもらうことはできません。
たとえば知り合いが資格・免許を持っているアマチュア局だったとしましょう。
その知り合いの方から「〇〇さん聞こえますか? こちらは J*1***です」などとやることはできません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

equ********さん

2018/10/1822:04:21

「資格だけ持って免許は取らない」と、資格が無い人と
できることは何も変わりません・・・

一部では身分証明書として使えるかもしれませんが、住所が
書いていないのと更新がないので身分証明にすらならない
ことが多いです。

また、受信のみの場合は、資格の有無は関係ありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる