ここから本文です

犬の胆のう摘出手術について 7歳のハスキー犬ですが、大きめの胆石と甲状腺機能...

アバター

ID非公開さん

2018/10/2621:00:04

犬の胆のう摘出手術について

7歳のハスキー犬ですが、大きめの胆石と甲状腺機能低下症があります。

1年半ちょっと、胆石が溶けるかもしれないとの事でウルソを飲み続けてきました。

昨日、半年ぶりにエコーと1年ぶりにレントゲンを撮った所、胆石が大きくなっていると言われました。

元々大きめだったんですが、そこそこの大きさまで育っていて、胆のうに隙間があまりないとの事です。

1年半、内科的治療を進めてきたが、効果が無いようなので外科的治療を検討してもいいかもしれないとの提案がありました。
このまま胆石は大きくならずに生涯過ごせるかもしれないし、ちょっとずつ大きくなりつづけ、いつか胆のう破裂につながる可能性もある。今後も経過観察し、何かあった時に対処するか、特に症状もなく体力があり元気なうちに摘出手術をするか・・・。

胆のう摘出手術は予後の経過が悪くなりやすく、リスクが高いと聞いています。胆汁が漏れたり、術後の嘔吐による誤嚥性肺炎など・・・。でも胆管閉塞や胆のう破裂、黄疸などの症状が無い場合は比較的安全な手術だとも記載されています。

担当の先生も、難しい選択だとおっしゃっていましたが、「先生ならどうしますか?と聞かれたら、私ならやりますと答えます」との回答でした。
今、胆のうは胆石で満たされている状態なので胆のうとしての機能(胆汁を貯めて食後に排出する)はしていない、摘出しても胆汁による吐き気が出る可能性もそこまで心配ない(すでに貯めてないで常に出っ放しだから、摘出しても状況は同じ)、術前から強めの吐き気止めを使用するので、肺炎にならないようにするなどの説明がありました。

甲状腺機能低下症もありますが、麻酔などのリスクについては、甲状腺ホルモンも薬でコントロール出来ているので心配ないとの事でした。

大型犬なので10歳を超えると「摘出しましょう」とは言えないとの事です。今すぐ急いでという訳ではないので、ちょっと考えてみて下さいとの事でしたが、やるにしてもやらないにしても、メリット・デメリットがあるので、リスクが高い胆のう摘出手術をどうしたらいいのか悩んでいます。

実際に、犬の胆のう摘出手術を受けた事がある方のご意見・経験談、もしいらっしゃったら獣医師の方のご意見を聞きたいと思い投稿しました。よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
53
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pet********さん

2018/10/2813:26:27

ぺっとくすりという医薬品販売サイトでお悩み相談を担当している獣医師です。

非常に難しい問題だと思います。一つ確かなのは、家族と獣医師とわんちゃんとみんなでしっかり相談して決めてほしいということです。
そうすれば、どのような結果になっても後悔はないはずと思います。

詳しい状態が分からないので、とったほうがいい、とらないほうがいいという助言はなかなか難しいですが・・・

おっしゃる通り、胆嚢摘出の手術は避妊去勢などの一般的にやられる手術に比べるとリスクは高いですが、健康な子でやるのであれば、そこまでのリスクはありません。
ただし、胆嚢を肝臓からはがしていく際に、胆嚢をやぶってしまい、腹膜炎を起こすリスクや、まわりに大事な血管が近くにありますので、大きな出血のリスク、それから術後の血栓症などのリスクがあります。

獣医師によっても判断が分かれるところだとは思いますが、
胆石で最も困るのは、胆石で胆汁の排泄が阻害されて、胆嚢が破裂することです。ただ、多くの場合は、じょじょに閉塞していくので、少しずつ血液検査の肝臓胆嚢の数値が上がっていきます。突然詰まることも無いとはいいきれないですが・・
ですので、私は、数値が上がってきて負担がかかって来ている子は、症状がでる元気なうちに手術をおすすめしています。
数値が特に正常な子に関しては、また石ができる可能性もあるので、様子をみてもらっていることが多いです。
その際は、定期的な経過観察が重要だと思います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/10/2817:31:24

    回答ありがとうございます。

    血液検査は、ALPが1000前後をうろうろしてる状態がずっと続いています。その他の数値は、それほど異常はないので、胆石が影響しているのではと言われていました。

    今の状況であれば、まだ他の組織に癒着もしてなさそうで、この年齢でこの大きさの胆石はあまり見たことがない為、食事などに気を付けても今後も大きくなる可能性は高いとの事でした。そう考えると、今後色々悪くなる前に取ってしまった方が手術のリスクも低いうちに出来るのかなとも思いますが、リスクがある以上、なかなか決断が出来ない状況です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる