ここから本文です

さだまさしの「デイジー」という曲の題名の由来が知りたいです。

den********さん

2018/10/2001:09:35

さだまさしの「デイジー」という曲の題名の由来が知りたいです。

歌詞中の元になった出来事は知っているのですが、曲名がどうして「デイジー」なのかを知りたいです。

閲覧数:
164
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cur********さん

2018/10/2112:25:04

逆光線の中で風にそよぐデイジーを見た時に、彼は(この花は彼女の心に似ているな)と感じたのでしょう。
デイジーは彼女のことをさしています。

彼女に突然の別れを切り出されて動揺しながらも、涙をこらえて別れを受け入れる彼の、最後の愛の告白です。

忘れないで 僕だけは君の味方
たとえ別れても愛は変わらない
忘れないで いつまでも君の味方
たとえ世界を敵に回しても


この詩の中の、この言葉がとても重要です。
一体彼女がどんな女性であるのかを表現しているのです。

「忘れないで 僕だけは君の味方」の「だけ」とは。

おそらく彼女はその正直さと誠実さゆえに、生きていく上で辛いことが多いのです。
時に周囲の理解を得がたいことが多いのでしょう。
彼は彼女のそんな性格も痛いほど知っているわけです。自分と別れた後、彼女が苦しみぬいて生きていくことも予想して、その道にエールを送っているのです。

忘れないで、たとえ君が世界を敵に回すようなことがあったとしても、僕は君の心の中を理解している。
何かとてつもなく辛いことがあっても君が心から愛されたことに自信を持って進んでいくんだよ。

決して口で言わなかったと思います。彼女に心の中だけで愛を告白しているのですね。

デイジーは、キク科の花の総称で、丈夫でたくましい花です。
鉢植えで飾られる種もあるけれど、野性味が強いのです。
花は逞しいから素敵なのだ、ということを知っている彼。
自分の本質を見抜いて愛してくれるそんな人は稀有だというのに、野の花デイジーはどれほど自分が愛されていたかを知らずに、愚かにも彼に庇護されて生きる自分を捨てて、前に進むのです。


そんな二人がとても素敵です。

質問した人からのコメント

2018/10/21 16:12:38

ありがとうございます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる