ここから本文です

給与控除などで控除されたお金は税率の計算には加えず、年末調整で戻ってくるとい...

gjm********さん

2018/10/2311:59:44

給与控除などで控除されたお金は税率の計算には加えず、年末調整で戻ってくるという認識でよろしいのでしょうか?

補足平均的なサラリーマンはどうなるのでしょうか?そもそも控除って税率計算するときに差し引かれる金額のことですよね?差し引いた金額ってどこにいくのでしょうか?無知ですので全くわからないのでお願いします。

閲覧数:
35
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koo********さん

2018/10/2312:20:27

給与の総支給額が103万以下と言う前提ならそうです。

  • koo********さん

    2018/10/2312:36:56

    一般的な会社員なら返ってくるとは限りません。
    毎月控除されているのは所得税です。
    本来なら一年の総額で計算していろいろと引いた上で所得をだしてそこから計算するものですが、それで一括で支払うのは会社員にとって負担が大きい、かつ、役所もひとりひとりに対応するのは大変なので会社が代わりに徴収して納付する制度です。

    なので月々を給与から概算で引いて翌月に仮に役所へ治めています。
    で、年末調整で言葉通り調整して、取りすぎていたら還付、足りなければ追徴されます。

    所得税は国税なので国に治めています。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる