ここから本文です

自己愛性パーソナリティ障害は困難でも治療可能で、別人のように良くなることもあ...

osi********さん

2018/10/2416:39:48

自己愛性パーソナリティ障害は困難でも治療可能で、別人のように良くなることもあるとの事ですが、どのようなアプローチで改善するのでしょうか?

入籍日まで決めていた彼が、同棲して自己愛性パーソナリティ障害だと

わかりました。

付き合い始める前に、私といると生まれ変わらそうだ、こんな人に会ったのは初めてだと言っていました。
もしかしたら、自分の本質に違和感を感じていて、そのような言葉になったなかなと思うと、離れた方がいいと思う反面、催眠療法など何か効果的なアプローチで改善するのなら一緒に試してみるかどうか、悩んでいます。

自己愛性パーソナリティ障害は治らないと断言する医師や回答者が多い中で、つばパパさんの改善することもあるの一文に、質問させていただきたいと思いました。

突然申し訳ありませんが、もし、何か改善に向けての具体的な方法などご存知でしたら、どうぞよろしくお願い致します。

補足ご回答、ご親切にどうもありがとうございます。
お礼が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
ここ最近は落ち込んでしまっていて、プライベートでもウェブ上でも、人との情緒を必要とする繋がりが怖く感じてしまい、少し難しくなってしまっています。

他人に責任を押し付ける癖が付くと、病識の欠如は一層改善するのは難しそうですね。
彼との喧嘩で、自己愛特有のアクロバティック理論を何度も目の当たりにしたので、またうなづけました。

喧嘩の最中でも、私が冷静に理論的に説明すると落ち着いて会話が出来る時もあるのですが(それで反省の言葉や行動に繋がることもあります)、もし本人が本気で治そうと決心した場合、具体的にどの様なアプローチが有効かご存知ですか?
インターネットでコフートの自己愛改善の理論などは拾えたのですが、行動にどのように落とし込めば良いのか、今ひとつわかりませんでした、、何度も申し訳ありません。
もしよろしければ、またお願いいたします。

閲覧数:
286
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cho********さん

2018/10/2419:40:37

精神医学者で自己愛性パーソナリティー障害研究の第一人者であるコフートによれば、自己愛性パーソナリティー障害も治せるとのことです。
しかし、そこには大前提があります。
①本人が病識を持つことと
②本人が治したいと思うことです。
この2つが難しいのです。
自己愛性パーソナリティー障害とは、
幼少期の尊大な自己を修正することに失敗し、ありのままの自己(等身大の自己)を愛せない、受け入れられずに、尊大な自己イメージに軸に生きる病気です。
彼らには正しい、完璧な自己像で生きていますから、自分が精神障害ということが認識できません。(病識の欠如)。
又、全て自分は正しくて、他人に責任を押し付ける癖が付くと、今更、正常に戻ろうとは思わないでしょう。
従って、本人が本気で治そうと思わない限り治ることはありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる