ここから本文です

和訳お願いします!!

omotuさん

2018/10/2520:07:03

和訳お願いします!!

At first glance, the answer is easy: tighten the rules on prescribing. Take some of the stronger painkillers off open shelves. Insist on clearer warnings. Commission some public education. Then the pill-popping will reduce. But of course it's not that simple. Why not? Partly because of the problem identified by the painter David Hockney, in his letters to the Guardian, who as a strong cigarette enthusiast argued that when you remove one oral fix with the smoking ban, you just encourage people to move on to the next - in this case, pills. Perhaps we all need our favourite poison, booze or drugs or fags, and it is both arrogant and foolish of government to try to close down the consolations one by one. And indeed, you could argue that pills are relatively benign. They don't kill that many people - those Home Office figures, remember, cover nearly half a century. They aren't a source of street rowdiness, like beer. And you don't get cancer from passive pill-popping. Some psychologists argue that if pills can beat the blues by raising your serotonin levels, it would be perverse not to take them.

閲覧数:
83
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuj********さん

2018/10/2520:44:06

一見したところ、答えは簡単だ。処方のルールを厳格化し、いくつかの強力な鎮痛薬を誰でも買えないようにし、明確な警告(文)を要求し、何らかの公的教育を行うよう委任すれば良い。そうすれば、薬物の乱用は減るだろう。しかし、むろん、事はそれどほど簡単ではない。なぜか?その理由の一端は、画家のDavid Hockneyが、Guardian紙への書簡で明らかにした問題にある。彼は、熱烈なタバコ愛好家として、次のように主張した。タバコを禁止することで、口ざみしさを紛らわすものが取り去られると、人々は、ただ”次のもの”へ移動するよう促されるようになる。この場合、それは、薬物だ。恐らく、私たちは皆、お気に入りの毒、酒、ドラッグ、タバコが必要なのだ。そして、政府が、次々とそうした人々の慰みとなるものを禁止しようとするのは、傲慢だし愚かなことなのだ。そして、実際、薬物は、比較的無害だと言えるかも知れない。薬物は、それほど多くの人々を殺してきた訳ではない。前述の内務省の数字は、半世紀近くをカバーしたものであることを思い出して欲しい。薬物は、ビールのように、街中での乱痴気騒ぎの原因となる訳ではない。そして、受動的な薬物乱用でガンになる訳でもない。精神科医の中には、もし、薬物が、セロトニンのレベルを上昇させて、憂鬱を打ち負かすことができるなら、それらを摂取しないのは、ひねくれていると言う者もいる。

質問した人からのコメント

2018/10/27 11:27:52

ありがとうございます!とても分かりやすい文章で感動しました。学校の先生は文章そっちのけで合法薬物の魅力について語ってたので本当に助かりました(笑)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる