ここから本文です

史上最も劣悪な環境から、統一者となった人物というと朱元璋でしょうか?表現は悪...

ho_********さん

2018/10/2601:20:37

史上最も劣悪な環境から、統一者となった人物というと朱元璋でしょうか?表現は悪いですが、ネットも書籍も敢えてこのままなので、書きますと食う困り乞食同然の托鉢僧から皇帝へ、と良く紹介さ

れます。

豊臣秀吉でも、レベルが違うと、よく書かれます。もっと厳しい状況から帝位、王位、統一と掴んだ人物はいますでしょうか?

閲覧数:
28
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aja********さん

2018/10/2602:21:40

恐らく朱元璋が最も劣悪な環境だったと思います
比較対象となりうるのは、13世紀に北インドを支配したアイバク(マムルーク王朝の初代スルタン)くらいかと。奴隷出身ですが、早くに軍人教育を受け、宮廷に出仕しています

劉邦・劉備・秀吉辺りも劣悪な環境から身を立てたことで有名ですが、何も持たない立場ではないので、乞食坊主や奴隷ほど酷くありません

質問した人からのコメント

2018/10/31 22:33:06

ご回答有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2018/10/2607:01:12

「朱元璋」に近い立場といえは、東ローマ帝国のユスティニアヌス1世でしょうか。
トラキアの貧農の子として生まれ、口減らしのために、コンスタンティノープルで軍人をしていた叔父のユスティヌスのところに預けられます。
この叔父が、最終的に皇帝となったため、ユスティニアヌスは、子の無い叔父の後継者として皇太子となり、叔父の後を次いで東ローマ帝国の皇帝となります。

ユスティニアヌスの妻のテオドラは、14歳の時キレナイカ(現リビア)に赴任する役人の愛人としてキレナイカに行き、まもなく愛人と別れ、売春しながらコンスタンティノープルに戻ります。
コンスタンティノープルでは、ストリップダンサー兼売春婦として生活していました。
当時の逸話では、「コンスタンティノープルでテオドラの事を知らない者はいない。それは彼女が美人だからではなく、彼女以上に卑猥な踊りをする者がいないためだ」といったものがあります。
そんなテオドラをユスティニアヌスがみそめて、周囲の反対を押し切り、妻とし、後に皇帝となると、テオドラは皇后となります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる