ここから本文です

家に普通のゴキブリとは違う1センチから1,5センチくらいの小さめのゴキブリが...

not********さん

2018/10/2622:33:21

家に普通のゴキブリとは違う1センチから1,5センチくらいの小さめのゴキブリが出るのですが、名前わかる方いませんか?茶色をしていて、卵鞘を落としたりもしました。

閲覧数:
27
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hap********さん

2018/10/2622:41:09

1.「チャバネゴキブリ」と「クロゴキブリ」の見分け方

まずはその生態に入る前に、この2種類のゴキブリの見分け方についてです。

今までにゴキブリなんか見たことない、なんて方はほとんど居ないと思いますが、ただ勘違いされている方も多いのです。

「チャバネゴキブリ」と「クロゴキブリ」の見分け方は、

①見た目
②大きさ
③棲み家

この3つです。


まず、①見た目ですが、

「チャバネゴキブリ」・・・小さくて茶色
「クロゴキブリ」・・・大きくて黒い


そして、②大きさですが、

「チャバネゴキブリ」・・・約1.5センチ
「クロゴキブリ」・・・約3センチ

つまり「クロゴキブリ」は「チャバネゴキブリ」の倍の大きさなのです。

ただ、皆さんがよく勘違いされるのが、「クロゴキブリ」の幼虫です。この幼虫は黒ではなく赤茶色で小さいので、「あっ!チャバネゴキブリだ!」と言われる方も多いのですが、実は「クロゴキブリ」の幼虫だったということがよくあります。


では「クロゴキブリ」の幼虫と「チャバネゴキブリ」はどう見分けるか?


ポイントは、「チャバネゴキブリ」の背中には2つの黒い模様があります。


そして最後に③棲み家ですが、

「チャバネゴキブリ」
・・・「暖かい場所」に棲みます。例えば、新聞紙やダンボールのすき間、電気機器の中やコンセントの内部です。飲食店などで、コンセントボックスを開けると「チャバネゴキブリ」の糞がギッシリ、なんてことはよくあります。

「クロゴキブリ」
・・・「湿っていてジメジメした場所」に棲みます。例えば、流し台や洗面台、時にはお風呂など。


いかがですか?

見た目や大きさはともかく、2種類のゴキブリは棲み家がまったく違いますね。
それでは本題の生態について見ていきましょう。


2.生態
まず生態を見て行く前に知っておくべきポイントが6つあります。

①巣
②幼虫の期間
③寿命の長さ
④卵が孵化するまでの期間
⑤一度に産む卵の数
⑥年に何回、卵を産むのか?

この6つのポイントをこれから順番に見ていきましょう。


①ゴキブリの巣

これについては先程「棲み家」のところで述べたとおりです。
ゴキブリを駆除するにあたり一番大切なことです。プロはこのゴキブリの巣の特定に全力を注ぎます。
巣の特定さえ出来れば、完全駆除できるからです。
「チャバネゴキブリ」は「暖かい場所」、「クロゴキブリ」は「湿ったジメジメした場所」が大好きです。


②幼虫の期間

「チャバネゴキブリ」・・・33~70日
「クロゴキブリ」・・・8~11ヶ月。

ご覧のように、「チャバネゴキブリ」の成長力・繁殖力は「クロゴキブリ」の比ではありません。「チャバネゴキブリ」は卵からかえって成虫になり、卵を産み始めるまでに必要な時間はなんとたったの2ヶ月なのです。さらに「チャバネゴキブリ」は「暖かいところ」に棲みつきますので、年中増え続けるのです。


③寿命の長さ

「チャバネゴキブリ」・・・3~6ヶ月
「クロゴキブリ」・・・8~18ヶ月

「クロゴキブリ」は1年以上生き続けるものも居ますが、「チャバネゴキブリ」は短命です。しかし繁殖力が半端無いので、駆除は大変なのです。


④卵が孵化するまでの期間

「チャバネゴキブリ」・・・15~30日
「クロゴキブリ」・・・23~66日

「チャバネゴキブリ」は最速2週間、遅くとも1ヶ月以内で孵化します。


⑤一度に産む卵の数

「チャバネゴキブリ」・・・18~50個
「クロゴキブリ」・・・20~30個

どちらも最低でも、一度に20個近く卵を産みます。なので一気に増えてしまうのです。


⑥ 年に何回、卵を産むのか?

「チャバネゴキブリ」・・・3~7回
「クロゴキブリ」・・・20~30回

「クロゴキブリ」は一年の間に最低でも20回は卵を産みます。先程述べた「クロゴキブリ」の一度に産む卵の数は、20~30個でしたね。
一年間放置しているとどうなってしまうのだろう・・・。恐ろしい話です。


⑦その他の生態
その他の「チャバネゴキブリ」と「クロゴキブリ」の生態としては、

「チャバネゴキブリ」
・寒さに弱い。
・人前にはほとんど出てこない。
・飛べない。
・ダンボールなどの資材にまぎれて家に侵入してくる。

「クロゴキブリ」
・寒さに強い。
・人の前によく出てくる。
・羽で空を飛べる。
・家の外から直接侵入してくる。


いかがでしたか?

同じゴキブリでも、「チャバネゴキブリ」と「クロゴキブリ」とではその生態はまるで違います。

そしてさらに厄介なことに、ゴキブリのメスは幼虫が孵化する直前まで”卵を携帯”します。これは卵は産んだ後、そのまま放おっておいたらクモなどに
卵を食べられてしまうからです。

これは何を意味するかと言うと、「ゴキブリの卵はかなりの確率で孵化する」ということです。

親ゴキブリが卵が孵化するまで大切に守ってくれますから、親さえ無事であれば数カ月後には・・・・・。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる