ここから本文です

水平な床面上で鉛直な壁よりlだけ離れた点Aから、壁に向かって初速v0、角度θで投げ...

vdv********さん

2018/10/2812:53:29

水平な床面上で鉛直な壁よりlだけ離れた点Aから、壁に向かって初速v0、角度θで投げた小球が、滑らかな壁面上の点Bに衝突してはね返り、最高点Hに達した後再び床に落ちた。衝突の際の反発係数をeとし重力加速度をgと

する。

問 衝突した点Bの高さhは床からどれだけか。

解説には画像のように公式2で解いているのですが、公式3で解くことはできないのでしょうか。

解いてみると、
v0^2-v0^2=-2ghとなり左辺が消えてしまいます。

重力加速度,初速v0,左辺,反発係数,最高点H,s-gt,衝突時

閲覧数:
31
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lh5********さん

2018/10/2816:15:19

衝突時 鉛直方向の速度v=v_0*sinθ-gt
v^2-(v_0*s)^2=-2gh
h=((v_0*s)^2-v^2)/(2g)=(1/2)t(2v_0*s-gt)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる