ここから本文です

マンションのベランダの防水工事について。 だいぶ前に中古マンションを購入しま...

アバター

ID非公開さん

2018/10/2816:52:58

マンションのベランダの防水工事について。
だいぶ前に中古マンションを購入しました。立地がよいだけで非常に古く、修繕ばかりしています。
それで、今回、ベランダの防水工事をします。ベラ

ンダは共有部分なのですが、以前住んでいた住人が勝手にベランダの床を加工し、煉瓦タイルをしきつめてしまっていました。見た目はオシャレですが、防水ができません。今回の工事でそのタイルを剥がさないと防水が出来ないから、自費で剥がしてくれと言われました。多分何十万もかかります。共有部分でも自費で払わなくてはならないのでしょうか?
また、無理に拒否もできるようですが、そうなると、防水はタイルのない縁しかできません。何かあったら下の階に問題は起きるでしょうか?タイルはしっかりしていると思いますが、古いです。

ベランダ,タイル,防水工事,自費,共有部分,管理組合,当該バルコニー

閲覧数:
72
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jak********さん

2018/10/2817:21:35

下記は国土交通省のマンション標準管理規約を抜粋したものです。

5 バルコニー等の経年劣化への対応については、3のとおり管理組合がそ
の責任と負担において、計画修繕として行うものである。 ただし、バルコニー等の劣化であっても、長期修繕計画作成ガイドライ ンにおいて管理組合が行うものとされている修繕等の周期と比べ短い期間 で発生したものであり、かつ、他のバルコニー等と比較して劣化の程度が 顕著である場合には、特段の事情がない限りは、当該バルコニー等の専用 使用権を有する者の「通常の使用に伴う」ものとして、その責任と負担に おいて保存行為を行うものとする。なお、この場合であっても、結果とし て管理組合による計画修繕の中で劣化が解消されるのであれば、管理組合
の負担で行われることとなる。
6 バルコニー等の破損が第三者による犯罪行為等によることが明らかであ
る場合の保存行為の実施については、通常の使用に伴わないものであるた め、管理組合がその責任と負担においてこれを行うものとする。ただし、 同居人や賃借人等による破損については、「通常の使用に伴う」ものとし て、当該バルコニー等の専用使用権を有する者がその責任と負担において 保存行為を行うものとする。

基本的には管理組合での修繕になりますが、雨漏れの原因次第では質問者様の負担が必要になる場合もあります。

どちらにしても、質問者様が工事業者に依頼するとトラブルになる可能性もあるので管理組合に依頼しましょう。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/10/2817:58:03

    ありがとうございます。管理組合の会議で、自費でやるように言われてしまったのです。
    それが法律的にあっているのか知りたかったのです。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/10/30 10:04:09

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tot********さん

2018/10/3008:47:35

自費でやるしかありません。

ana********さん

2018/10/3008:16:03

いくらベランダが共有部分だとしても、自分のベランダなのですから、他の住居者と違う改修をしてあったら、自費がかかるのは当然かと。
周りからしたら、勝手に改修しといて、直す時は皆さんと同額でなんて話が良すぎます。
私が一緒に住んでいる住民だとしたら、冗談じゃないですし。

防水の上にタイルを貼ってあるのでしょうが、防水効果は期限がありますので、防水をしないと、近隣トラブルになりかねません。
水漏れは必ずも下の階だけに行くわけではなく、コンクリートの隙間から、色々な場所に伝って漏れます。
真下ではなく、隣の隣とか。

もし自分がそうなったらと想像して下さい。
自費で直された方がいいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

imo********さん

2018/10/2816:57:56

「専用使用権を有する者がその責任と負担において」行うのは「管理」であり、この場合の管理とは保存行為(原状回復)と解するべきですから、責任が伴うことと言えば個人が原因で毀損したような場合に原状に回復する義務と考えるべきです。
今回のケースで言えば、前の所有者(居住者)が何かを置いたために床が傷ついたような場合には新しい所有者はその責任を引き継がなければならにでしょうが、ほかの住戸にも共通するような経年劣化は管理組合の計画的修繕に含めるべきです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる