ここから本文です

フルサイズの超広角レンズと魚眼レンズ。 魚眼レンズのほうが、より焦点距離の短...

har********さん

2018/10/2819:27:38

フルサイズの超広角レンズと魚眼レンズ。
魚眼レンズのほうが、より焦点距離の短いものがあるようですが
何故でしょうか?

魚眼レンズの特徴は歪曲収差を残した超広角レンズと考えた場合
レンズ設計的に、より焦点距離の短くできるからですか?

閲覧数:
80
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

Univoxfordさん

2018/11/111:26:33

「魚眼レンズのほうがより焦点距離の短いものがある」
ではなく
「焦点距離を短くしないと,魚眼レンズにならない」
というのが正しいからです.

「魚眼レンズの特徴は歪曲収差を残した超広角レンズ」と考えることは多少の語弊を残して間違っていない考え方だと思いますが,そもそも歪曲収差そのものは広角でないとほとんどみられません.
(超でない)広角の魚眼レンズがあったとしても,それは単に「歪曲収差が残った広角レンズ」であって,魚眼レンズの持ち味であるぐにゃりと歪んだ像は得られないためにあっても意味がないというわけですね.

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sya********さん

2018/11/110:34:42

全方向という事で本来の魚眼レンズはフルサイズでしたら8mmとかのタイプですが、フルサイズの画面に丸く写り込みます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kin********さん

2018/10/2822:38:18

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AD%9A%E7%9C%BC%E3%83%AC%E3%83%B3%...

魚眼と言うのは射影方式が根本的に異なる設計で、存在意義としては視野の広さです。ですので「対角魚眼」「円周魚眼」といった設計方針が取られます。焦点距離はそれらの設計の結果に過ぎません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる