ここから本文です

今日の女子ゴルフで、新垣比菜が18番のセカンドを打つとき、TVカメラが邪魔に...

aka********さん

2018/11/220:59:01

今日の女子ゴルフで、新垣比菜が18番のセカンドを打つとき、TVカメラが邪魔になるので、救済を受け、2度ドロップしたのですが、2回目のドロップは2クラブレングス内に止まったように見えたのですが、

ドロップ地点にプレイスして2打目を打ちました。
2クラブレングス以内なら、そのまま打つのではないでしょうか?
また、2クラブレングスかどうか、実際にクラブを使って図っていませんでした。
この場合は、誤所からのプレイにはならないのでしょうか?

閲覧数:
200
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/11/223:30:33

質問の映像を見ていないので、状況を想定して回答します。

テレビカメラの仮設スタンド(及びそれを支える支線ワイヤーを含む)や観客スタンドなどは『臨時の動かせない障害物(TIO)』と定義され、救済処置は、付属規則I -4bで示されているひな形どおりに制定されたローカルルールに従って行われます。

処置方法の詳しい説明は、JGAのホームページの『R&A競技運営ガイダンス』の付属D(p.80)に図解付きで掲載されていますので参照して下さい。
http://www.jga.or.jp/jga/html/jga_data/01JGA_NEWS/2010_JGA/guidance...

TVカメラタワー(TIO)の後ろ側に球が止まって、ホールと球を結んだプレー線上にTIOが介在する場合、まずホールから球までの等距離の同心円上を横に移動してTIOをギリギリ交わしてホールが見とおせる地点(A点)を決めます。A点から外側に1クラブレングス測った地点(B点)が救済のドロップの基点となります。即ち、B点から更に外側に1クラブレングスの範囲(通常は1/4円の扇型の範囲)にドロップしなければなりません。

上記のTIOからの正しい救済方法を踏まえたならば、新垣比菜の2回のドロップは、正しくB点の外側の1クラブレングス内に落ちたものの、B点よりもホールに近づいてしまったか、B点をA点の方向に超えてしまった(つまりTIOの障害が生じた)ため、再ドロップを行い、最終的に2回目のドロップ地点にプレースすることとなったと推定されます。

質問した人からのコメント

2018/11/7 13:17:26

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

匿名さん

2018/11/221:10:54

普通は測ってその範囲にティーで目印つけてドロップしてます、もしそれが本当ならば誤所からのプレーを申告しないでスコアを出してしまったので競技失格?になるんじゃないでしょうか?
でもテレビの写り方ではなんとも言えないです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる