ここから本文です

私は大人の儀式で後悔しました。彼は昨日儀式に来た人です。私は母の袖を着て大人...

roy********さん

2018/11/1000:00:04

私は大人の儀式で後悔しました。彼は昨日儀式に来た人です。私は母の袖を着て大人の儀式に行きました。クレーンなどが青で描かれた昔のものですが、亡くなった祖父が買った布から拾ったのは非常に高価なようです。

ショールは誰もがやっている白いふわふわのものではなく、灰色のミンクのショールで30万を作ったものがあります。私は物事は非常に良いことを知っていたと私は母が私の母の袖を着るように私はそれを着用したい知っていたが、現代的なスタイルのアレンジメントを追加するために昔ながらのので、私は色を暗くし、私は自分の髪型を作り、爪もどちらにも合わない...私はそれを考えなかった。しかし、私が儀式に着いたとき、私の友人とその周辺の子供たちは白、ピンク、黒など、バラ様式の風下スリーブ、ショールは白、頭は輝く茶色の髪、釘をする。私はいつも豪華なドレスを好むので、私は友人に「予期せぬこと」や「クラブのママ」のように言って驚いた。
大人のセレモニーはファッションのために競争する場所ではなく、私は細かい袖を着ているので、私が帰ってから泣いていました。私はまた、私が好きなものを選んでみたいと思っていました。怠け者の睡眠は大丈夫ですから、髪型と爪が私の袖に合っていないからあきらめたくありませんでした。
ほんの数時間ですが、生涯に一度大人の儀式です。私はまた私の形になりたいと思ったことを後悔しています。今から毎年新しい大人を見るたびに、このことを覚えているようです。
この信じられない気持ちで何をすべきか...

閲覧数:
80
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fta********さん

2018/11/1019:04:13

あ、うん。そうだね。
さっさと忘れて結婚式で好きな格好したらいいんじゃないかな‥

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる