ここから本文です

漫画「キリングバイツ」で野本裕也は 救命措置として獣化手術を受けカラスの獣人...

mug********さん

2018/11/1117:00:04

漫画「キリングバイツ」で野本裕也は
救命措置として獣化手術を受けカラスの獣人になったようですが
なぜ「カラス」だったんでしょうか?

単行本で読んでるだけなので鳥系の獣人とはわかってましたが
他のキャラと違って名前の字面からは
何の獣人かわからなかったもので...

閲覧数:
2,099
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shy********さん

2018/11/1621:33:13

野本が「カラス」の特性を持っていたのは、ある意味「もっともありふれた鳥」だからじゃないでしょうか?

スズメ、ハトと並んで人の住んでいるところなら「当たり前に目にする鳥類」です。

他のキャラクターのネーミングはやはり「わかりやすくするテクニック」だったのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2018/11/18 12:53:40

なるほど、確かに野本君はカラス同様
ありふれたタイプの人間
と言えるかもしれませんね
それでいてカラス同様、意外と利口で要領の良い所もあるし



ありがとうございました<(_ _)>

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる