ここから本文です

ドコモの料金体制わかりづらくないですか? 家族とシェアするのに料金説明するの...

アバター

ID非公開さん

2018/11/503:26:05

ドコモの料金体制わかりづらくないですか?
家族とシェアするのに料金説明するのにとても苦労します。どうしたらわかりやすく説明できますか?たぶん説明してもわかってもらえないと思います。

閲覧数:
184
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

man********さん

編集あり2018/11/612:43:41

この度はよろしくお願いします。
ドコモの料金プランに関するご質問ですね。
複雑ですが公平性の一環としては避けられないと窺えます。説明するには難しい箇所が見込まれますが、要点を把握するだけでも理解度は全く異なります。

【ドコモの料金プランの例】
基本プラン、パケット定額サービス、インターネット接続サービス、月々サポートについて挙げますが、ご質問に大きく提示されている “データ定額サービス”を重点的に説明します。
※ 現行の料金プランを優先し、従来のプランやdocomo withは省略することがあります。
《基本プラン》
必須の契約プランであり、『利用するデバイスや通話状況に応じた適切なプラン』が存在します。
《データ定額サービス》
データ通信の定額サービスのため、『その容量などの範囲内であれば』追加課金は発生しません。“データ定額に関するオプション契約”が存在するので、『パケットパック以外の契約を避ける』ことで追加課金の回避に繋がります。
Xiのものには、“データ通信量”が設定されており、月間通信量がそれを超えると “通信速度制限”が発生します。(端末内になく外部から取得するデータ全般のやり取りにかかる時間が、数倍〜 100倍になるという感覚が大抵です)
《インターネット接続サービス》
iモードにかわって “spモード”が代表例であり、インターネットへ接続する際に必要です。
また、各種キャンペーン等の対象となる場合があります。

【シェアパック、シェアオプション】
ファミリー割引グループの中から、『シェアパックの代表回線* と、任意に選んだ子回線同士でパケットパックのデータ通信量を共有します』。
《シェアパックの代表回線》
“専用のシェアパック”を契約し、任意に選んだ子回線とそのデータ通信量を共有します。
《シェアパックの子回線》
“シェアオプション”を契約すること* で、『代表回線のシェアパックに加入し、そのデータ通信量を共有します』。
《データ量上限設定オプション》
シェアパックの代表回線が、シェアパックに加入している各回線すべてに対して、シェアパックのデータ通信量の上限を 10GBまで 1GB刻みか、あるいは上限無制限を設定できます。なお、月途中でも、当月中のみ、翌月以降の分を随時変更できます。*
回線ごとに月間通信量がその上限を超えると、『その回線のみに通信速度制限が発生し、速度制限中はシェアパックのデータ通信量を消費しません』。
ただし、『通信速度制限が発生する前にその上限を僅かに超えて通信量が発生する』ことが大抵です。そのため、『ベーシックシェアパックにおけるステップの変動を避ける』には、各回線の上限値の合計に、各ステップの上限量から “1GB程度の余裕”を持たせる必要があります。
《シェアパック分割請求オプション》
“パケットパックの請求額”を各回線へ分割し、それぞれの契約者* へ請求できます。
▼ 各種補足(* に関する補足を含む) ▼
・シェアパックにおいて、分割請求・データ通信量の共有に関して1GB追加オプションやスピードモードも対象となります。
・当然ながら、データ量上限設定オプションにおける上限無制限の回線であっても、シェアパック内の全回線による月間通信量が、シェアパックのデータ通信量を超えると速度制限の対象となります。
・シェアパックの代表回線は、一括請求サービスの代表回線に限らず、同一ファミリー割引グループであれば他の回線でも可能です。
・シェアオプションの廃止時に、事前に選択されたパケットパックが適用されます。(ドコモショップなどにて変更可能)
・データ量上限設定オプションと、シェアパック分割請求オプションとの両方を同時に契約することはできません。ただし、それぞれを月末・月初にて適用・廃止できる可能性が見込まれます。
・代表回線によってシェアパックへ回線が新規に加入する際に、ドコモが各回線の承認を確認する場合があります。
・シェアパック分割請求オプションの際に、ドコモが各契約者の承認を確認する場合があります。
・分割請求の対象回線を選択でき、その対象外の分割請求分をシェアパックの代表回線へ充当します。
・ポイント共有グループにて、dポイント・ドコモポイントを、一括請求グループでない他の回線と共有することが可能です。当然ながら各回線ごとに利用拒否も可能です。

【月々サポート】
パケットパック等に加入している上で対象の機種を購入すると、『機種に応じた金額を、対象の月額料金から最大 24ヶ月分割引します』。
また、機種の購入方法(分割払い・一括払い) は問いません。
※ シェアパックにおいて ※
『月々サポートの割引額がシェアパックの子回線の月額料金を上回る』際に、その余剰分を “シェアパックの代表回線”へ還元します。つまり、割引の満額を適用できるように設計されています。(他の割引については存じません)

【この回答が機能しない場合に】
ご希望に添えず恐れ入りますが、この回答では解決しません。“他の有識者”による情報が望ましいです。
お手数ですが、『NTTドコモなど提供側にお問い合わせになる』ことも可能です。現状を整理して、“最適な改善策”を模索することができます。
問題が解決されることを願います。

私の投稿は、記入当時の情報や私個人による私見に過ぎません。『記載が省略されたり不正確であったり』します。最善に向けて努めますが、ご了承くださると幸いです。
ご連絡等は、“この投稿への返信”にて希望します。可能な限りお力添え致します。
お読みいただき、ありがとうございました。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/11/923:21:23

    シェアパックにした時の料金のあり方がよくわかりません。代表者はネットをしないので、代表者が高くなるのは割に合わず、分配の計算をしようとしてもどう分配したらいいのか、すっきりしません。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる