ここから本文です

シュトレーゼマンがおこなった政策について。レンテンマルクとは「土地を担保とす...

crl********さん

2018/11/507:54:46

シュトレーゼマンがおこなった政策について。レンテンマルクとは「土地を担保とする新紙幣」と習いましたがこれでなぜインフレが収まったのですか?予備校の先生が「物価の上昇とともに貨幣の価値が上がる」ともいっ

ていましたがよくわかりませんでした。

閲覧数:
64
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2018/11/509:50:27

それまでのマルクが紙切れ同然になったのは巨額の戦時賠償金を支払うために、国が保持していたゴールドをそちらに廻さなければならず(1320憶金マルク)、一般に流通するマルクには何の裏付けも無くなったから。
それとルール占領でドイツ産業のかなめの工業がストップしたのも重なった。

それで銀行家シャハトを中心にしてレンテンマルクが発行しされ旧1兆マルクを1レンテンマルクに交換した。
レンテンマルクは不動産の裏付けがあったので貨幣価値としての信用があり、ハイパー・インフレは収まった。

という事です。

>「物価の上昇とともに貨幣の価値が上がる」

普通はインフレになれば貨幣価値は下がるから物価は上昇しますよね。先生の言い間違いかあなたの聞き間違いか。
一度訪ねてみたらいかがでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる