ここから本文です

ラジオ体操ってアメリカ発祥らしいのですが、日本で行われているラジオ体操のぴょ...

uiy********さん

2018/11/701:06:05

ラジオ体操ってアメリカ発祥らしいのですが、日本で行われているラジオ体操のぴょんぴょんピョコピョコ跳ねる膝に悪そうな忙しい動きは如何にも昭和日本人的なセンスに感じるのですが

現在行われている動きは日本特有のものですか?

補足第2まで前提でお考えください

閲覧数:
56
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/11/702:32:49

はい。現在行なわれている動きは、「日本特有」のモノです。


確かに、

起源は、『アメリカ』まで遡るのですが、

現在、『日本』で行なわれているようなモノではなく、

ラジオ放送の番組の一つとして、

健康寿命を延ばす事を目的とした

「徒手体操」の指導を

BGMを流しながらやっていたという事のようです。


ちなみに、

その「徒手体操」を考案したのは、

『メトロポリタン生命』という

「保険会社」だったそうです。


これを一つの参考にして、

「戦前の日本」の

『逓信省簡易保険局』というところが、

(※郵便や通信を管轄する中央官庁の簡易保険係)

「国民の健康を願ってつくられた国民保健体操」

として「日本独自の健康体操」を考案し、

そして、

戦後の1951年、

運動の専門家が集まり、

大幅なバージョンアップを経て、

現在のラジオ体操が生み出されたそうです。

https://www.jp-life.japanpost.jp/aboutus/csr/radio/abt_csr_rdo_dai1...

https://www.jp-life.japanpost.jp/aboutus/csr/radio/abt_csr_rdo_dai2...

https://www.youtube.com/watch?v=juuX1Xxtm6o


なお、

質問者さんが、「膝に悪そう」

と鋭い指摘をされていらっしゃいますが、

『南新宿整形外科リハビリテーションクリニック』の

『橋本 三四郎』院長によりますと、

「特に跳躍を伴うラジオ体操の動作は、

膝に不安のある人には向いていない動きといえます。


加齢によって脚部の筋肉量が落ちてくると

うまく飛べず、着地するときに

膝を深く曲げる傾向があります。


実はこのとき、膝に大きな負担がかかっているのです。」

と、質問者さんが心配されているような内容を述べられております。


ですので、中高年以降の方々は、

「ぴょんぴょんピョコピョコ跳ねる」

ところだけでも省略された方が良いかもしれませんね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ubs********さん

2018/11/709:07:52

ラジオ体操も起源はまた韓国だ~と言うかと思ったよ。

何でも起源は韓国にしてしまうから。

ラジオ体操はアメリカが始めたが日本とはまったく違う内容、日本人に合ったように構成されて、NHKでやっていますが。

それはそれで良いと思いますね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる