ここから本文です

この方法で戸籍謄本に離婚歴を載らないようにできますか? デメリットはあります...

pik********さん

2018/11/704:23:21

この方法で戸籍謄本に離婚歴を載らないようにできますか?
デメリットはありますか?

離婚前の別居状態です。子供が1人います。
近日中に、離婚届を出す予定です。
今現在別居しており、夫はA市住民登録、私と子供はB市住民登録です。
本籍は、まだ離婚しておりませんのでA市夫住所です。
親権者は私で、子供の姓(戸籍)は私と一緒にする予定です。

質問ですが、以下の方法をとったら私の戸籍謄本に離婚歴はパッと見載らないようにできますか?


①離婚届を提出する際、もとの戸籍に戻るか新しい戸籍を作るか という項目を、「新しい戸籍を作る」にする。
②そして本籍地を、離婚前と変わらずA市元夫の住所のままにする。
③子供の戸籍の登録のため家庭裁判所に申請する。
④その後、本籍地をB市(現住所)に変更する届けをする。
‥以上の手順で、私と子供の戸籍謄本をパッと見しただけでは離婚歴が載らないようにできますか?
(A市の謄本を取り寄せると載っているのはわかっています。)

将来相続の時など、出生から死亡までの謄本が必要になる場合、今回の離婚後の移籍の手続きをしてなかったとしても結局A市とB市の謄本が必要になると思うので、そこの将来の手間のことはこの手続きをしてもしなかっても一緒なのかなと思います。

まず、上記の方法は有効ですか?
有効であれば、この方法だと最新の謄本には離婚歴は載りませんか?
私と子供どちらの本籍地も一緒に変更できますか?
(その場合、上記③④の順番はどちらが先でも良いですか?)
また、この手続きで何か不都合なことってありますか??

この質問は、she********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
98
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sya********さん

2018/11/708:26:55

>私と子供の戸籍謄本をパッと見しただけでは離婚歴が載らないようにできますか?
⇒お子さんに対して?それとも他人から見てのことでしょうか?

>有効であれば、この方法だと最新の謄本には離婚歴は載りませんか?
⇒あなたの離婚歴の表示はなくなるでしょう。


①離婚届を提出する際、元の戸籍に戻るか新しい戸籍を作るかという項目を「新しい戸籍を作る」にする。
⇒あなたが戸籍の筆頭者の新戸籍を作ってください。
また、離婚届と同時に「離婚の際に称していた氏を称する届」を提出してください。

②本籍地を離婚前と変わらずA市元夫の住所のままにする。
⇒【従前戸籍】(元の戸籍の住所と元夫の名前)
どこの戸籍から移って来たということが必ず記載されます。
元夫の住所のままにする必要性が分かりませんが、転籍を考えるならどこでも良い訳です。

③子供の戸籍の登録のため家庭裁判所に申請する。
⇒家庭裁判所に「子の氏の変更許可申立」をします。家裁の許可が出たら、役所に「入籍届」を提出します。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_07/index.html
離婚後の母が苗字を変えなければ「母と子の姓は同じ」ですが、子供を母と同じ戸籍にするための手続が必要です。
同じ戸籍に入るには氏が同じ必要があります。一見「母と子の姓は同じ」に思えますが、法律的には別々の氏とされます。

④その後、本籍地をB市(現住所)に変更する届けをする。
⇒転籍すれば、あなたの「離婚」の記載は消えて「従前戸籍」も離婚時に作った新しい戸籍の住所になると思います。
お子さんの欄ですが「入籍」の記載は消えても「親権」の欄については未成年の間は残ると思いますが、確答しかねます。また、お子さんの父親欄は実父(元夫の名前)ですので一生変わりません。

>私と子供どちらの本籍地も一緒に変更できますか?
⇒あなたとお子さん同時に本籍地を変更するのは難しいでしょう。
・あなたの新戸籍は離婚届で作成され本籍地が変更されます。お子さんは入籍届であなたの戸籍に入り本籍地が変わります。
・事前に「子の氏の変更許可」が取れれば、同時にあなたの戸籍への入籍届が出せるかもしれません。しかし、子の氏変更届の必要書類をみると離婚後の手続きと思われます。離婚前に申立手続できるか分からないので、家裁に問い合わせてください。また、離婚届で新戸籍作成の場合、子供の入籍も同時に出来るかも市役所に問い合わせてください。
・以上の条件が揃わなければ同時変更は無理だと思います。

>その場合、上記③④の順番はどちらが先でも良いですか?
⇒お子さんの入籍は転籍前でも後でも順番はどちらでも。
ただし、入籍届を出せば「入籍」と「親権」について記載されます。
◎このサイトに実際の戸籍の見本が載っています
https://oh-naruhodo.com/post-1709


全体の流れとしては、以下のようになります。
離婚届(あなたは新しい戸籍を作る)、離婚の際に称していた氏を称する届⇒あなたの新戸籍ができる⇒家裁に「子の氏の変更許可申立」⇒家裁の許可が出たら「入籍届」(あなたの戸籍に子供を入れる)⇒転籍(あなたの離婚の表示が消える)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

she********さん

リクエストマッチ

2018/11/715:33:59

前回はお付き合いいただきありがとうございました。
リクエスト通知を見て再度おじゃまさせていただきます。
皆さんの回答の中に答えはあるかも知れませんが、隅々まで見通してません。

離婚歴は戸籍謄本に残るか?について
要点だけを順序立てて書きます。
専門用語的な事を書いても意味ないので。そうですよね( ´∀` )

本題
子連れ離婚で子供を貴方の戸籍に入籍させる場合、戸籍を他の市町村に転籍させることで【離婚】の文字は消えますが、子供たちの【父】の欄には元旦那のフルネームで記載されます。離婚の文字は消せても元旦那がいたことは誰が見ても分かります。

そもそも、戸籍謄本を取れるのは
旦那や嫁,父母や祖父母,孫子の関係にあれば,それだけで本人の戸籍や戸籍附票が取れます。理由とか説明する必要はありません。
言い換えれば、その間柄では離婚歴は周知の事実となり、隠す必要もありません。

第三者が見ることは出来ません。
第三者が戸籍謄本を必要とするのは、国や地方公共団体に提出する必要がある時。
裁判所や法務局などに何らかの申立てや申請をする時、添付書類として証明を求められる時です。これには離婚歴が分かっても特に不利益はないと思います。

再婚時は、書類を見なくても相手男性から見て子連れであればバツイチ以上であることは分かります。再婚せず周囲に悟られたくないのであれば、顔なじみのいない市町村に籍を移せば悟られないと思います。中にはおせっかい焼きのおばちゃんが「あなた旦那は?シングルマザー?」なんてことはあるかも知れません。

kar********さん

2018/11/709:52:55

難しいことは他の皆様が書いてくださっているので

新しい戸籍を作るということは
質問者さんご本人が戸籍の筆頭者になるということだと思うので
お子さんのいる年齢の方が
戸籍の筆頭者ということは
何か訳あり・・かと私なら思います

全部事項証明書なら
いつ別な本籍地に転籍したのかも載りますし
お子さんの父親欄の名前は
離婚しても同じ人の名前が記載される訳だから
子の父親が戸籍の筆頭者ではないということに疑問を持つかも

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

dmr********さん

2018/11/706:13:56

細かい情報がかかれていますが、とくに影響がないので割愛します。

どこの市でもかまいません(A市である必要はない)が、離婚して自分の戸籍を作れば、そこには離婚によってその戸籍ができたこと離婚日、離婚相手、離婚前の本籍が記載されます。その後別の自治体(B市)に転籍させれば、離婚に関する記載は消えます。
ただ、子供がいる、除籍が筆頭者になっている=離婚歴があるんだろうな という推測は簡単にされます(詳しい離婚相手、旧本籍などが見えなくなるだけで)

ーーーーーーーーーーーーー
子の氏の変更許可は子供の住民登録地を管轄する家裁で申請します。許可が降りたら、入籍届を出して子供を自分の戸籍に動かす手続きが必要です(家裁の新生が通れば自動的に子供が入籍してくるわけではありません) 入籍後に”転籍”すれば、子供も一緒に動きます(転籍というのはその戸籍にいる人全員が動く手続きなので)。

4→3でもかまいませんが、その場合、転籍後の戸籍が出来上がってから子の氏の変更許可の申請となりますから、家裁の申請が遅れます(下に書きましたが戸籍が出来上がるまでには1−2週間かかるので)。あと4→3としてしまうと、あなたの転籍により”離婚歴”は消えますが、子供の入籍で”入籍前の本籍=父親の本籍”が載ってしまうため、ああ、離婚によって子供を自分の戸籍に引き取ったのだな、ということはまるわかりになります(入籍後転籍なら、入籍なの詳細の記載は消えますので)



ただ、家裁に子の氏の変更を申請するときには子供の戸籍とあなたの戸籍の両方が必要なので、離婚後1−2週間しないと戸籍は出来上がりません。また、子供を入籍させる手続きをすると、やはり1−2週間しないと子供が入った戸籍は出来上がりません(出来上がらないというのは、交付可能な状態になっていない、ということです)。他の自治体への転籍には必ず戸籍謄本の添付が必要です。ということで、まあ、すべてをおこなうには最低でも2−4週間必要ということになります。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

プロフィール画像

カテゴリマスター

ngy********さん

2018/11/704:52:51

1. 戸籍全体の本籍を他の市区町村に異動させる「管外転籍届」を提出した場合、または各個人が戸籍間を異動した場合、
各個人の身分事項欄に移記しなければならない「重要移記事項」と、移記する必要が無い事項があります。

✳️したがって、①②離婚届(復氏で新戸籍)➡️③家庭裁判所で「子の氏変更許可」を得て市区町村に「母の氏を称する入籍届」を提出。
これをした後で、④の管外転籍届をしなければなりません。

✳️管外転籍届をしても、特に不利益はありません。
婚姻期間を証明する必要がある場合(年金分割とか)、氏の変更を証明する必要がある場合(卒業証書・資格証、銀行口座、車検証などの氏名変更)に、旧本籍地市区町村で婚姻中または離婚後の戸籍(除籍)謄本を取得する必要があるかもしれません。

2. 主な重要移記事項は次の通りです。

ア 各自の出生事項

イ ✳️未成年者について親権事項(父母の離婚成立日に親権者を指定)
➡️成年に達した以降に管外転籍届をすると、移記されません。

ウ ✳️夫婦について現に継続中の婚姻事項
➡️離婚後、管外転籍届をすると、離婚により解消された婚姻事項とその離婚事項は移記されません。

✳️なお、重要移記事項ではない、子の身分事項の「母の氏を称する入籍事項」も移記されません。

3. 離婚・母の氏を称する入籍届後の旧本籍地の母子の戸籍謄本には次の記載があります。

ア 母の身分事項欄
✳️出生事項
*前夫との離婚事項

イ 子の身分事項欄
✳️出生事項
✳️親権事項
*母の氏を称する入籍事項

➡️管外転籍後の戸籍の身分事項欄には、重要移記事項である✳️印の出生事と未成年者の親権事項だけになります。
*印の離婚事項と母の氏を称する入籍事項は、移記されません。

✳️✳️✳️✳️✳️✳️
管外転籍後の戸籍には、「離婚」の文字は記載されていません。
ただし、未成年の子の身分事項欄には、親権事項として【親権者】母の記載があります。また、子の名欄の隣の【父母欄】に実父母の氏名と続柄の記載があります。
戸籍の記載を見慣れている方なら、離婚を連想することがあります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる