ここから本文です

スキーやスノーボードをしている皆さん。 シーズン初めの初滑りの際には全身が...

sod********さん

2018/11/718:33:12

スキーやスノーボードをしている皆さん。

シーズン初めの初滑りの際には全身が筋肉痛になる事があると思いますがこれはオフシーズンに自身の筋肉を甘やかしていたからなのでは?

だとすれ

ば筋肉は裏切らないっていう事ですよね?

閲覧数:
473
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bla********さん

2018/11/822:29:43

そう思うと、オフトレ施設は裏切らない!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ko_********さん

2018/11/1101:09:32

近年のスキーの滑り方の場合、ハムストリングスに対する負担が非常に大きいと思います。それも、他のスポーツではあまり使わない部分のハムストリングスだと思っています。また、下記リンクにあるように、ハムストリングス自体が鍛えにくい(鍛えられないわけではない)筋肉です。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%88%...

なので、回答者の場合、ハムストリングスだけは、筋肉痛になりますが、他の部位は、痛いというほどの筋肉痛にはなりません。

もちろん、ボードもスキーも、上半身の筋力も大事だとは思っていますが、必要以上に力まなければ、筋肉痛までになることはないのではないかと考えます。

回答者の場合、筋トレは一切行いません。
ただ、ウィンターシーズン以外に、野球や登山、シュノーケリング、たまーにフットサルなどをやっていますし、仕事もデスクワークではないので、自然に身体を使ってはいます。

また、スキーやボードを行う上で、多くつけるべき筋肉は、遅筋(赤筋)であり、速筋(白筋)を多くつけすぎると、逆効果になります(もちろん、高速滑走時には、ある程度以上の速筋は必要です)。中距離ランナーが、短距離専門の選手のような、いわゆる筋骨隆々な身体になるようなものでしょう。
なので、筋トレをする場合、ここも考慮することが大事になると思います。
速筋(白筋)ばかりの身体になっても、筋肉痛になるでしょうね。

シーズン以外の筋肉の鍛え方は、鍛える部位と鍛え方が大事だと思いますよ。
いわゆる、「バキバキのマッチョ」になっても、ウィンタースポーツでは有利とは思えません(ただし、アルペン競技のスラローム等、比較的短時間に、強い筋力を必要とする競技者をのぞく)。

ご参考になれば幸いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sat********さん

2018/11/1022:58:52

まあそう言う事だな。(笑)

筋肉は裏切らない。

まさにその通りかもな。

筋肉は裏切らないって言葉、ひょっとして今年の流行語大賞か?(笑)

プロフィール画像

カテゴリマスター

jij********さん

2018/11/811:06:28

筋肉が張ることはあっても、痛くなることはありません。オフシーズンには、一応、週2でジムに行って1時間半ほど脚を中心に筋トレやり、毎朝2Kmばかり近所の坂道で速歩をする程度です。昔々、後傾だった時代があり、そのころは筋肉痛になっていました。よって、私の場合は「良いポジションは裏切らない」です。

aka********さん

2018/11/800:13:51

そう思ってオフに筋トレしてても、どこかは必ず筋肉痛になるんだよね。
スキー・スノボって日常生活には全くない動きをするから、素人知識での筋トレではどうしても鍛え方に漏れが出るんだと思います。
自分の場合、シーズンインでは必ず背筋がひどい筋肉痛になります。一応は背筋も筋トレしてるんですけどね。

cdc********さん

2018/11/723:32:16

25キロのダンベルカールしてても野球やれば筋肉痛ですwww んなもんです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる