ここから本文です

交通事故に関して教えて下さい。 昨日交通事故を起こしました。 当方バイク...

dai********さん

2018/11/800:05:44

交通事故に関して教えて下さい。

昨日交通事故を起こしました。

当方バイクで向こうは車です。同方向に直進していたところ前にいた車がウインカーを出さず店舗に入ろうとし、当方のバイクと接触した形です。症状として

は全身的な打撲と理由は分からないですが背中の痛みがあります。

そこで個人的には先方も全面的に比を認めており、丁寧に対応して下さるのでこちらも極力物損で収めてあげたいと思うのですが、事故の際に破損したものに関しては保証されるのでしょうか?当方の物損被害としてはバイクの傷、鞄の破れ、時計の割れ、スーツの破け、靴のソール剥げ等あるのですがネットの書き込みを見る限り全額は出ないとの事。正直、元の状態に戻して頂きたいと思うのですが可能でしょうか?また恐らく一時的とは思いますが、様子をみた後、万が一背中の症状が回復しない場合は通院等も可能なのでしょうか?相手の保険屋と話し合えとの回答は無しでお願いします。今日連絡しますとの事でしたがこない為書き込み致しました。

閲覧数:
101
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hig********さん

2018/11/811:38:20

基本的には、相手をおもいやって人身事故を物損事故にするというのは、あなた側の有印公文書偽造にすらなりかねない犯罪行為です。今後なんらかの症状がでても、保険請求もできません。ですから、警察、保険会社への連絡は、出来る限り事実をありのままに伝えてください。
バイクと身体以外の損害は、全部を列挙して相手側に伝えましょう。その上で、相手に対して斟酌して差し上げたくなったときに、その一部を差し引くことはできますが、伝えないというのは、絶対にやってはいけません。後で、ああだ、こうだという話を持ち出したら、それこそ悪意ある態度だとされることもあります。
相手の免許証の写真はとってありますよね。とりあえず今日中に警察にとどけてください。事故を届けないことも、法律違反となりますよ。

背中が痛むのは人身事故です。忙しくてすぐに病院に行けない人もあるとは思いますが、それでも症状は、警察が保管する事故記録に乗せないと、万一将来なんらかの症状が出たときに困ることになります。

結論:
バイク、身体、他のもの、時間をとられたことにいたるまで、すべての被害を警察と保険会社には伝えておきましょう。その上で、相手も誠実そうなので、穏便に解決してください。と保険会社に伝えるのはあなたの自由ですが、事実を歪曲して軽い事故に見せることや届け出が遅れることは、違法行為にもなります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ter********さん

2018/11/903:27:16

同じ物を今買ったらいくらで買えるかを考えて、そこから更に何パーセントか引いた額といったところかな?

tan********さん

2018/11/820:23:47

あなたの加入している任意保険の保険会社に相談して下さい。
それだけ

don********さん

2018/11/812:16:08

>そこで個人的には先方も全面的に比を認めており、丁寧に対応して下さるのでこちらも極力物損で収めてあげたいと思う

基本的過失割合はあなたが2割・相手が8割です。衝突時に相手が全面賠償を申し出ても、自動車保険を適用する場合は考慮の対象になりません。 仮に裁判になっても、まったく効力はありません。

自動車保険会社の担当者は当然ですが、あなたに2割の過失を求めると思います。

>事故の際に破損したものに関しては保証されるのでしょうか?

損害額の8割が対物賠償保険から補償されます。バイクもその他の商品も時価格または修理費の8割(どちらか安い方)です。

>正直、元の状態に戻して頂きたいと思うのですが可能でしょうか?

不可能です。あなたにも過失(車間距離が不十分とか、前方の車両の動向を注視してなかったなど)が認められることをご理解ください。

>万が一背中の症状が回復しない場合は通院等も可能なのでしょうか?

もちろん可能ですよ。相手が加入している自賠責保険から人的損害について120万円まで補償されます。 手続きは相手方保険会社の担当者さんが行ってくれますよ(親切で)。

あなたは自動車保険に加入されてます? 加入されていれば保険料増額以外の経済的損失は生じませんが、未加入なら相手の車両修理費の20%を支払う賠償責任を負いますので、自腹出費覚悟が必要です。

一般的に車の修理費はバイクの修理費よりも高額になるので、バイク修理費80%<車修理費20% になる可能性もあります。

冷静に交渉されることをお薦めします。

map********さん

2018/11/811:47:16

物損は基本的に、修理代と時価額を比較して低い方が法律上の賠償額となります。
また同方向への進行中の接触事故ですので、過失相殺されます。
事故直後の相手の発言には意味がありません。

>万が一背中の症状が回復しない場合は通院等も可能なのでしょうか?
通院可能かどうかは、貴方が通院するかどうか決める事です。他人に判断は出来ません。
保険ででないなら行かずにすますつもりなら、行く必要はありません。本当に治療が必要と思うなら、保険など関係なく通院するはずですから。
ただし、自賠責の範疇で収まる場合、過失相殺は傷害に関してはありません。また軽微なものであれば、物損事故扱いでも対応します。

相手の保険会社と話し合えとの回答は無しといいますが、示談交渉はそういうものですから、話し合わなければ貴方が賠償を受けられないだけです。

deb********さん

2018/11/807:34:11

お怪我があるなら『人身事故扱い』に切り替える事が常識
被害者でも『人身事故に切り替える為の手続き』は自ら行う必要がある

相手が『保険会社を通して対応、物損事故のままでも”人身対応して下さる”と言質が得られるなら、後遺障害が残らない限り、事故の扱いはどちらでも影響は出ない』

相手過失大は確実だが、こちら無過失と判断されるかどうかは正直微妙

物損部分(壊れたもの)は、時価額・修理費用を限度に、過失割合分の賠償は受けられる
基本は修理か金銭賠償になる

修理見積もり費用や、時価額の査定を自らが行い、損害額がいくらなのかを提示する必要がこちらにある
立証出来なければ、相手の査定額で応じるしかない(低い可能性あり)

モノの賠償は、購入金額ではなく、時価額評価になるのは仕方がない
経年数による償却があり「新品賠償は無理で、同程度のモノ」になる
例:5年前10万で購入したスーツは、今は半分の評価もされない
時価額より修理費用が低い場合は修理して貰って解決になる

物損事故扱いのままで『人身対応してくれるか』は相手担当者次第

お怪我があるなら、きちんと診断・治療を受け警察宛診断書を貰い『人身事故扱い』に切り替えるのが、事故被害者の本来の手続き

担当者は直接の加害者ではなく、お仕事として対応・感情もある
交渉事だから『丁寧にお願いする事』で、事故処理対応も十分な配慮(融通)を受けられる事はある。相手だって円満解決を希望している

そういう意味で”良い関係”を構築して、交渉して下さい お大事に

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる