ここから本文です

急いでいます!古文の問題です。文中のある人物の行動の理由を本文中から抜き出す...

アバター

ID非公開さん

2018/11/823:30:30

急いでいます!古文の問題です。文中のある人物の行動の理由を本文中から抜き出す問題がありました。
その理由が含まれている一文は(花園の左大臣の家に、はじめて参りたりける侍のはしがきに

、「能は歌詠み」と書きたりけり。)というものでした。私は、25字以内という字数制限があったので(名簿のはしがきに、「能は歌詠み」と書きたりけり。)という部分を抜き出しました。しかし、模範解答には( 。)がついてなくて(名簿のはしがきに、「能は歌詠み」と書きたりけり)となっていました。句読点の扱いに関する問題の指示は無かったのですが、これは不正解になるのでしょうか。また、句読点の有無はどうやって見分ければ良いのでしょうか。国語に詳しいかたに回答をお願いしたいです。

閲覧数:
33
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

aom********さん

2018/11/900:20:24

質問の事例に関しては、「正解」で、もちろん減点もない。
模範解答にも、「、」も「「」も「」」も一字として数えてあるし、
「文字」なら記号は含まないが、「字」には記号を含むので、
設問の条件上もクリアーしている。
模範解答に「。」がない方が、むしろ間違っている。


句読点の扱いは、「指示に従う」が鉄則。
各問にいちいち指示がある場合もあるし、
問題文の冒頭に指示がある場合もあるし、
ある設問に指示があり、「以下の設問についても同様」などの指示がある場合もある。
見落とさないこと。

指示がない場合は、以下の解答常識に従う。
抜き出しの場合は、ありもしない句読点を勝手につけないこと。
記述の場合は、句点を付けて文を終わらせること。
ただし、一単語、一文節、語句で答えるような記述については、
句点はふつう字数に含まない。
昔は、上で言ったように、
「~文字」なら記号は含まないが、
「~字」なら記号も含む、
という常識があったが、今はそういうことも言わなくなった。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる