ここから本文です

100年でウランが枯渇する原発で地球温暖化は防げるのですか! 50〜80年で枯渇す...

xvs********さん

2018/11/1118:55:43

100年でウランが枯渇する原発で地球温暖化は防げるのですか!

50〜80年で枯渇する石油なら火力発電で燃やし尽くせば、あと二酸化炭素は出なくて地球に優しいですし

一度なくなったウラン

235は人間の手で合成出来ませんが

石油なら割と簡単に、バイオや工業的に生産は可能です。

閲覧数:
49
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oto********さん

2018/11/1120:50:54

石油石炭の埋蔵量は、技術的に全て取り出すことが
出来るのなら約800年分あります。
1970年頃にあと30年で石油石炭は枯渇すると
騒いでいた原発推進派のデマは最近、静かになりましたね。

質問した人からのコメント

2018/11/18 05:34:50

化石燃料が直ぐに枯渇するってデマだったのですね

直ぐに枯渇するウランを原発如きで使い尽くすのは資源の無駄遣いですね

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

c20********さん

2018/11/1215:11:18

枯渇しない物があります。
日本海からオホーツク海にかけて、無尽蔵に生成中の【メタンハイドレート】であります。
これは、『燃える氷』とも形容される様に、マルで氷の様な半透明の固形の天然ガスであり、人類が存在する間は永遠に生成され続ける『クリーン化石燃料』であります。

http://diamond.jp/articles/-/151039

【メタンハイドレート】の採掘方法はいとも簡単であり、湧き出して来るのをすくい取る様にすれば採れるのであります。
今後は、最先端ガス火力(発電効率60%〜65%)のトリプルコンバインドが主流と成り、これに再生可能エネルギーを加えれば、原子力発電や老朽石炭火力、老朽石油火力も不要と成るのであります。

https://www.nikkei.com/article/DGXBZO41738610T20C12A5X11000/

以上の様にすれば、CO2問題も気にしなくて済むのであり、地球温暖化とのデマへの抗弁にも成ると思うのであります。

枯渇しない物があります。
日本海からオホーツク海にかけて、無尽蔵に生成中の【メタンハイドレート】であります。...

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2018/11/1208:24:13



温暖化問題と、エネルギー問題はほとんど無関係ですよ!CO2が問題じゃあないのです。エネルギーコストの安いものから順番に使えば良いのです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

shi********さん

2018/11/1201:46:58

まあ、プルトニウムしか使わない
MOxみたいな燃料使うようになればいいんじゃないの?

100年後なら、もっと改良された原子炉できてるでしょうし。

ber********さん

2018/11/1119:33:12

そんな悠長な事を言っていたら、北海道で、ゴキブリ大発生です。

反対派はリスク評価能力が無いので、環境問題や原発の話をしないで欲しい。
危ないでつ。反対しか言わないし。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる