ここから本文です

なぜ「大麻は安全」というデマがここまで拡散しているのでしょうか?

luo********さん

2018/11/1201:51:23

なぜ「大麻は安全」というデマがここまで拡散しているのでしょうか?

ネットで大麻について調べると、肯定的な意見が多く驚きです。
私は薬学生ですが、毒性学などを通して医療用医薬品やOTC医薬品以外に、麻薬についても勉強してきました。

まず、「大麻は安全」という情報はどこから来ていて、健常者を対象にした臨床試験の結果が載っている論文などはどこにあるのでしょうか。存在するならば知りたいです。(大麻およびその抽出成分の臨床試験を含めヒトへの適用は、倫理上及び法律の下行えないのであるはずがない)
大麻の主成分であるテトラヒドロカンナビノールは脳に親和性が強く、反復投与によって徐々に脳に蓄積されていくことが知られており、非誘導症候群の症状を有することを認められています。簡単に言えば精神疾患のようなものです。また、長期間大麻を投与したサルの脳は脳波が持続的に変化したままであることから、非可逆的な脳損傷があると推定されました。最近の研究により、人間の脳にもダメージを与えることが分かっています。

中には、大麻をアルコールや煙草と比べて安全性を謳っている人もいますが、これは何の意味があるのでしょうか。大麻とアルコールは全く違う物質ですから、大麻にアルコールのような症状が無いのは当たり前です。しかし、だからと言って大麻が安全なわけではありません。大麻には大麻の、アルコールにはアルコールの危険性があります。

また、大麻が法律で禁止されていることに対して「日本は遅れている」と言っている方を見かけますが、WHO(世界保健機関)が認めていないんですから、決して遅れているわけではなく、正常な判断を行なっているだけのように私は思います。
しかし、大麻が医療用として期待されていることも私は知っています。しかし、それはあくまでも「医療用」であり、健常者が使用していい理由にはなりません。

こういった浅はかな考えによる大麻肯定派の意見が、かえって大麻の有用性を導く研究の邪魔になっていることに気がついてほしいです。

補足回答の内容が重複していることが多いので参考までに。
まず、私は医療用大麻に関しては"賛成"です。
しかし、嗜好品として導入することには反対です。大麻を使用することの最大のメリットは医療用として用いることであり、嗜好品として用いても、メリットがデメリットを上回ることはないと考えています。

また、アルコールと比べ、どちらの方が危険であるか議論することは無意味だと思っており、例えどちらの方が危険か結論づけたとしても、どちらも有害であることに変わりはなく、わざわざ有害なものを新たに嗜好品として導入する理由にはならないと考えています。

この質問にはたくさんの出典があるため、著作権等を配慮して締め切り間際に質問を消させて頂きます。ご了承ください。

閲覧数:
998
回答数:
26
お礼:
250枚

違反報告

回答

1〜5件/26件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zak********さん

2019/6/820:51:28

確かに大麻はアルコールとは違うし、得られる効果も違います。
しかし、反対派の方は時々大麻の陶酔性について意見を言われることがあるので、その反論の材料として、合法ドラッグのアルコールが持ち出されるのでは無いですか?
それと、確かに大麻の人への臨床試験は法律の下行えませんね。日本では。
海外では、合法の国もありますので、そのような規制はないと思いますよ。

ero********さん

2019/3/911:47:18

私は嗜好性大麻の解禁には積極的な
賛同はしませんが、大麻が安全という主張が拡散したと言うよりも、むしろ日本では今まで大麻の危険性がGHQの方針や日本政府の情報操作によって過大に流布されていた事に気づいた人が増えてきたと考えています。

大麻の使用を無制限に自由化すべきとまでは思いませんが、医療用、産業用
大麻については過剰な規制を撤廃する事が国民の利益に繋がるのではないかと思っています。

bad********さん

編集あり2019/3/1601:33:45

昔ハワイで暮らしていた時のルームメイトは、風邪引いても、筋肉痛でも、
頭痛でもなんでも治る薬が大麻だって言ってました。

実際病気して病院に行った事もないと言ってましたね。

そのかわり毎日大麻吸ってました。笑

世界中に
大麻を万能薬の代わりにしている人が
多いようです。

大麻を吸ったら厳罰に処されるタイランドでも

医療用大麻に関しては
合法にする法案が近く施行されるみたいですし。。

日本も他国とのバランスを考える取り組みを考えていかなけらばならない時期に来てるんじゃないですかね。

観光客を根こそぎ諸アジア国に持っていかれて初めて気がつくなんて間抜けなことにならないといいですね。

way********さん

2019/2/2012:27:58

安全かどうかは受け取り側がどの基準で判断するかによって変わるので、おそらく「大麻は安全」という人は今までの日本の共通認識ほど危険性は無いという意味で言っているのではないでしょうか?

WHOは現在「違法にして刑罰を与える程の危険性はない」という主旨の発表をしていた気がします。

私はそれなりの規制をかければ全面的な解禁に賛成しています。
理由は医療のみの解禁にあまり意味を感じないから。
大麻は軽度の症状から重度な症状まで応用出来るが故に海外では実際、偏頭痛や関節痛を訴えれば誰でも簡単に入手できるので、、

bim********さん

2019/1/2717:03:54

> なぜ「大麻は安全」というデマがここまで拡散しているのでしょうか?

実際に昔に思われていたよりは大麻は安全だという結論の論文がたくさん出ていることと、実際に身の回りに大麻を吸う人が増えて、安全だということが身をもってわかってきたからでしょう

> 論文などはどこにあるのでしょうか

日本ではそのような論文は難しいですが世界ではいくらでもあります、あなたが好きそうなWHOのリンクを貼っておきますので、参考論文を好きなだけ見てみればよいでしょう
https://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/Section3...

もちろん完全に安全だと言ってる人間がいるとすれば、それは嘘です
考えられる害はいくつかあるでしょう、上のWHOの資料にしたって今までの偏見に懐疑的である文章はいくつかありますが、別に安全だとは言っていません

> 大麻をアルコールや煙草と比べて安全性を謳っている人もいますが、これは何の意味があるのでしょうか

合法化に動く国々での平均的な意見を簡単に要約すれば「酒や煙草ほど危険ないし、比較的安全なんだから、違法はおかしいよね」というところだと思います
まず、第一にあなたが根本的に間違えているのは

> わざわざ有害なものを新たに嗜好品として導入する理由にはならないと考えています

と、考えているところです
大麻の問題は政府が嗜好品を導入するとかそういう問題ではありません
大麻を吸いたい人がいて、社会にある程度以上害がないのであれば例え<<多少有害であっても>>大麻を吸う権利があるということです
例えば私はアニメを見ませんので正直萌えアニメみたいなものはどちらかというと嫌悪しています、だからと言って私がもし萌えアニメを全面的に禁止せよと主張したらどうでしょう?(もちろんしませんし、するつもりもありませんが)
いくら気持ち悪いと思う人がいても、必要以上に害がなければそれは許容されるべきです、そういう意味では私は児ポ法にも反対です、言うまでもないですが、私にそのような趣味はありません

あと、最後にあなたがなぜ医療大麻に賛成なのか、ますますあなたの意見がわかりません
薬学生なら医療大麻なんてものはほとんどでっちあげなのはわかっているでしょう?
大麻に医療効果がないと言っているのではありません、実際に免疫上昇や食欲増進の効果はあるでしょう、しかしそのほぼ全ては既存の薬でも代用できます
ではなぜ既存のものではなく、わざわざ大麻を使うのか、その理由は安全で副作用が少ないからでしょうか?
だったら、なぜ嗜好品としての利用はいけないのでしょう
今までも使われてきた薬よりもさらに安全なのになぜ嗜好品としての利用がいけないのでしょう?
全く理論が成り立ちません
実際世界的にみても医療大麻といいつつ実際には誰でも申し出れば処方してもらえるのが実際です
現状医療大麻と嗜好品解禁はほぼ何もかわらないです、あくまでも合法化への手段に他なりません

  • 質問者

    luo********さん

    2019/1/2717:46:07

    回答ありがとうございます。
    文献のURLまで貼っていただき大変助かります。

    アニメと大麻を比較するには対象物があまりにもかけ離れすぎているような気がします。アニメが好きかどうかなんて個人の勝手ですし、それを見るのも勝手です。もちろん異論はありません。しかし、大麻がアニメと比較できるほど必要以上に害の無いものとは思えません。大麻は大麻でも合成カンナビノイドが含まれるものなどいろんな種類があるのです。このカンナビノイドは海外でもゾンビタウンを作る物質と言われ問題になっています。使用者だけでなく周りにも危害を及ぼす可能性があるのです。嗜好品として許可した場合その取り締まりはどうなるのでしょう。
    また、医療大麻が現行療法を凌ぐほどの効果が無いことは存じております。故にWHOや海外の医学雑誌を見て勘違いした人が、嗜好品として使用したいがために医学面での実績を根拠として挙げている人たちに憤りを感じます。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる