ここから本文です

当帰芍薬散と六君子湯と半夏厚朴湯の飲み合わせは問題ありませんか?

アバター

ID非公開さん

2018/11/1911:00:04

当帰芍薬散と六君子湯と半夏厚朴湯の飲み合わせは問題ありませんか?

閲覧数:
736
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

衣被さん

2018/11/2005:16:22

それらすべての種類が3包ずつ必要という状態は考えにくいです。当帰芍薬散は脾虚による水滞に加えて肝血虚による木乗土が見られるとき、六君子湯は脾胃気虚で胃の痰湿を伴うとき、半夏厚朴湯は同じく痰湿があるが気滞により気と痰湿が結びついている時に適合します。
ですから、当帰芍薬散の脾虚なのか六君子湯の脾気虚なのか、痰湿は脾気虚によるものか気滞によるものか等をきちんと診断のうえで用いるべきと考えます。自己判断薬を含むような(=診断なしの)場合は漢方専門の病院や薬局でご相談下さい。
すでに漢方専門の先生による四診があり、飲むタイミングや量を変えてそれら3種類を服用するよう指示が出ているなら、その指示通りでよいと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2018/11/24 00:22:36

とても分かりやすかったです。
お二人ともありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ilo********さん

2018/11/1912:39:58

飲み合わせは問題ありませんが
3種類も飲むと肝臓の負担は相当の物です。
3か月に一度は肝機能の血液検査を勧めます。

漢方薬による薬剤性肝障害の原因生薬として黄芩が知られていますが、
柴胡、半夏、人参、沢瀉、生姜、甘草も原因生薬とされています。
この7種類のうち半夏、人参、沢瀉、生姜、甘草の5種類が該当します。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる