ここから本文です

LIDNM(リドム)というアパレルブランドの販売方法につきまして、法律(商法)に詳...

アバター

ID非公開さん

2018/11/1211:24:54

LIDNM(リドム)というアパレルブランドの販売方法につきまして、法律(商法)に詳しい方のご意見が聞きたいです。1ヶ月ほど前、このブランドが秋冬の新作アイテムとしてダウンジャケットをリリースしました。

このブランドは実店舗を持たないEC専売のブランドであり、購入者の手元に配送されるのが12月下旬のため、正確に言いますと販売開始というよりは予約開始となります。

しかし予約開始の1週間後、恐らく売れ行きが芳しくなかったのか、早くもこのダウンを30%オフほどの値引き(セール)を始めました。さらにその1週間後にはプロパーの半額にまで価格を下げています。

ここでポイントとなるのは当初の価格(プロパー)で予約をしたお客さんの手元にはまだダウンが届いていないことです。法的にはプロパーで予約したお客さんにはセール価格との差額(最大50%分)の現金を払い戻す義務が生じるのではないか?と私は考えます。しかしこのブランドはそういった金銭的な補填を公式には一切アナウンスしておりません。

以上になりますが、ご意見をお聞かせ頂ければ幸いです。

閲覧数:
907
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

foo********さん

2018/11/1810:06:04

元の値段で売買契約が成立しているので問題ないです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる