ここから本文です

2011年の花組のファントム新公は伝説の新公と言われていますが、本公演と比べてど...

アバター

ID非公開さん

2018/11/1300:27:59

2011年の花組のファントム新公は伝説の新公と言われていますが、本公演と比べてどのあたりが「伝説」なのでしょう

閲覧数:
2,702
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

iyt********さん

2018/11/1306:09:38

はっきり言って、本公演よりも上手でした。

ヒロイン・クリスティーヌ役の実咲凜音さんと、キャリエール役の真瀬はるかさんの歌が素晴らしかったです。
主演・エリック役の鳳真由さんもお二人には劣るものの、新公としては充分な出来栄えでしたね。
最後のエリックとキャリエールの真実を打ち明けるシーンは、しばらく拍手が鳴り止みませんでしたよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bun********さん

2018/11/1908:09:22

伝説の新人公演、と呼ばれているのは存じませんでしたが、素晴らしかった印象はあります。
はっきり言えば、一番の理由は、中心の3人(エリック・クリスティーヌ・キャリエール)の歌唱力がとても高く、本役の3人は歌唱力がそれほど高くなかった、というところではないかと思います。
新人公演の3人は歌だけでなく芝居も素晴らしかったですが、芝居や雰囲気だけで言えば本役さんたちも素晴らしかったと思いました。
あの作品はどうしても歌唱力が問われます。
そもそも、何故当時の花組にあの作品が来たのか、というところが謎かもしれません。
中心となる3人が3人共、ダンサー型でしたから。

kon********さん

2018/11/1301:27:11

主演の鳳さん・キャリエールの真瀬さん・ヒロインの実咲さんと3人とも歌える人たちであった部分が大きいと思います。

coo********さん

2018/11/1300:29:28

主演の舞台の歌がうますぎる からではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる