ID非公開

2018/11/13 23:25

77回答

道路交通法について質問です。

道路交通法について質問です。 歩行者が横断歩道を渡ろうとしてる時、自動車は横断歩道手前で止まる義務がありますが、歩行者が横断歩道以外を渡ろうとしてる時は止まる必要はないんでしょうか?

補足

勉強になりました!

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

道、状況等で、必要ある時もあれば、無い時もあります。 取りあえず、臨機応変に対応出来るようになるために、 道徳とか一般常識を学ぶことを、お勧めします。 例えば、その第一歩として毎日新聞を読むのも良いかもしれません。

その他の回答(6件)

0

結論から言いますとそれは「止るべきです」「止る必要がある」となりますね。 法的根拠は 横断歩道のない交差点における歩行者の優先) 第三八条の二 車両等は、交差点又はその直近で横断歩道の設けられていない場所において歩行者が道路を横断しているときは、その歩行者の通行を妨げてはならない。(罰則 第百十九条第一項第二号の二) と言うことです。 交差点またはその直金近で・・・・と有りますが、そういう歩行者と車が同じ土俵の上にいる住宅街の道路では何処でも交差点の直近と成りますよね。 と言うことですが。

「渡ろうとしている」と言うことは既に「横断を開始している」 言うことでしょう。 ただ渡ろうとしていなくて「立っている」だけでは「横断している」には成りませんでしょう。

0

「渡ろうとしてる時」に止る義務があるのは横断歩道だけですね。 横断歩道のない交差点では、「渡っているとき」に歩行者を「妨げてはならない」と決まっているので、歩行者優先と言っても「渡ろうとしてる」歩行者は対象外です。 その他の道路の場合は、安全運転義務がありますから、要は事故を起こさないようにすれば良いのです。ただし、歩行者が直前に飛び出してきた場合は、不可抗力の事故となる場合もあります。 たまに、歩行者は横断歩道以外渡ってはいけないなどとウソを書く人がいますが、歩行者は横断禁止箇所以外どこを渡ってもかまいません。ただ車の直前直後のような危険な横断をしてはいけないだけです。車が急ブレーキでなしに普通に止まれるようなら、歩行者の危険な横断とはなりません。(危険な車はいますから安全とは限りませんが)

0

横断歩道以外は、停止義務はありません。 が、渡り始める可能性はあるので注意する必要はあります。

0

渡ろうとしている時は止まる必要はないとされています。 渡っている場合は止まりましょう。 ちなみに、教習所の学科教本に、「車は、横断歩道のない交差点や、その近くを歩行者が横断しているときは、その通行を妨げてはいけません」と教本に書かれています。

0

いかなる時でも歩行者の安全を守る義務があります。 停止義務はありませんが横断歩行者の行動を妨げない義務があります。 また、交差点付近では、横断歩道がなくても横断しようとする歩行者がいるときには一時停止義務があります。