ここから本文です

子どもが俗にいうFランク私大の進学を希望しています。行かせるべきでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2018/11/1414:41:09

子どもが俗にいうFランク私大の進学を希望しています。行かせるべきでしょうか?

高3受験生の親です。
息子が偏差値58程度の県立高校にいますが、あまり勉強せず偏差値は42~45程度の超低空飛行。
それでも周囲の雰囲気もあって、大学進学を希望しています。

そこで進学できそうなFランク近郊レベルの私大に行くといいはじめました。
桜美林大学、関東学院大学、文教大学、玉川大学といったところを検討しているようなのですが、親としては複雑な心境です。

そういった大学に行っても、就職で苦労し、中小企業に就職できればいいほうだと聞いています。
中小企業に入るのに学費だけでも400万円以上するFランク大に行かせなければならないのでしょうか?

下の子もいて、ひとり息子ではありません。
結構きびしい経済状況の中で、Fランク大に行くぐらいなら就職してほしいというのが本音なのですが、そうゆう考えは間違えているのでしょうか?

受験するため流石の息子も小学生程度の時間は受験勉強しています。
情けない話でお恥ずかしいのですが、Fランク大に行くなら大学進学は断念してくれと言ってはいけないのでしょぅか?

息子は今どき大学ぐらい行っていないと恥ずかしいようなことを口にするのですが、Fランク大に行くことの方がよっぽど恥ずかしいことだと言いそうになります。

どのように思いますでしょうか?

閲覧数:
2,128
回答数:
37
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mir********さん

2018/11/1909:14:45

この時期になりますとご質問のような相談が増えてきます。
元予備校講師です。

Fランクや準Fランクと呼ばれるレベルの大学に進学すべきか否か迷われる保護者の方は非常に多いです。

就職ということを念頭に置きますとご指摘のように大手企業を中心にきわめて厳しいことは疑いないです。
大学進学の目的を良い就職先への切符を得るとした場合、その価値はほとんどないといっても過言ではないでしょう。

腐っても大学卒になるというのはウソです。
少子化がもの凄いスピードで進行している今、大学の価値は30年前の半分程度です。
質問者さんが学生だった時期の大学とは状況が大きく異なります。
「学士」さまという言葉は今や死語になったことからもお分かりでしょう。

ただ、大学進学の目的が別にある場合はこの限りではないと思います。
ご子息のように大学生としての身分を得て、人生をエンジョイするという目的だけでは些か困りますが、それでも長い人生の中でそうした体験ができる時期が貴重であるのは確かです。

可能性は少ないかも知れませんが、Fランクやそれに近い大学に行ったことで自らの人生の転機になることもあります。

何が申しあげたいかと言いますと、就職に関しては価値はゼロに近くとも、息子さんの人生においては必ずしもゼロではないということです。

親は子の将来、具体的には自立して少しでも安定した、しっかりした生活設計が立つようにと考えます。
そのひとつが大学進学なのですが、大学進学を就職という尺度でのみ測ってしまいますとご指摘のようなことになるかと存じます。

やはり息子さんと冷静になって質問者さんの意見も伝えることです。
伝えることは以下の2点

①Fランクの私大に通わせられるほど家の経済状態は楽でないこと
②就職を念頭に置いた場合、非常に厳しいので卒業後どうするつもりなのかということ

そして、奨学金という借金(就職したら自分で返済する)をしてでも行きたいかどうかを確認するといいです。

私の経験からしますと、大学に行って遊びたいだけを考えている受験生はたいていシリアスな話になると「それじゃいい」となります。

反対に奨学金を借りてでもFランク大に行きたいという場合は必ずキチンとした理由が存在します。
それは、保護者からみるとちょっと理解できない理由であることはありますが。
(たとえば、好きな異性や友人と一緒に大学に行きたいなどというケース)


就職ということを中心に考えますとホワイトカラーがいいと考えがちですが、見た目はホワイトでも勤務実態はブラックという笑えないケースが今は多いです。

手に職をつけるというのも、子がしっかり自立するのは悪くない選択肢です。
大学進学しか道はないように考えずに、今一度進路の原点に立って、将来は何をして自立していきたいのかも再検討するべきです。

勉強することが苦手な人間に、学問の道に行けと言うのはナンセンスです。

結論は就職だけを基準にすれば価値はありませんが、それ以外ですと必ずしもそうではありません。
ただし、質問文からですと息子さんは遊びたさに大学進学を考えているだけのようですが、本当にそうなのかは不明です。

Fランク大に行くことの方がよっぽど恥ずかしいと言いそうになるとあります。
言いそうになるというのは、「言いたいけど言っていない」状態です。
息子さんに遠慮があるようです。

親子なのですから、いちばん大切なことは本音で意見をぶつけ合うべきです。
他人ではないのですから、衝突を恐れてはいけないと思いますよ。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/11/2008:58:38

    そうですね。

    さすがに予備校の先生だけあって、響きました。
    息子とは腹を割って話し合うつもりです。

    ただ、先生のおっしゃるFランク大学であっても人生としての価値はあるという部分だけは疑問です。

    抽象的な気がしてなりません。
    ドラ息子をつくるだけのような気がしてなりません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/11/20 12:07:13

多くのご意見いただきありがとうございました。

ウチはひとり息子ではなく、下の子も大学進学を希望しているので

Fランク大には基本的に学費は出さない。(一部は出すも奨学金で行かせる)
浪人しても構わないので、Fランク以外なら何とか学費を工面する

というスタンスにします。
選ぶのは息子。
就職については価値がないのは分かったので、親は無理しないことにします。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/36件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wak********さん

2018/11/1921:04:45

我が家の場合、夫婦ともに大学・短大に行かせてもらっているので、子にも大学までは親が見ると思っていました。
ただ経済的に私大で一人暮らしをさせる余裕はなく、私大ならば自宅通学できる所にしてほしいとは思っていました。
本人は将来の希望はあるものも、どうしても行きたい大学というのがない感じでもありましたし。
もし、本人が強い志をもって希望大学があるのなら、なんとか実現できるように考えていたでしょう。

滑り止めとして質問者さんが上げた大学も候補にはありました。
でも一人暮らしの費用を払ってまで行くことは無いかなと。
学部が希望と微妙にずれてもいましたし。
(玉川は学部によっては難しいかと。)
なので受験はしませんでした。

受験の結果、国公立の第一志望は落ち、幸い自宅通学可能な希望の学部のある私大に受かりました。
4年間の学費は600万以上ですがそれはなんとか貯めてありました。
それでも奨学金を借りました。
教材費や交通費など他にもお金は必要なので。
奨学金は本人負担という約束です。
多少は自覚を持って欲しいので。

本人は欠席もせず休まず遊ばず、成績はかなりいいです。
希望の資格は取れるはず。
それでも卒業後、希望している職業につけるかは分かりません。
傍目には、専門学問がどう就職に有利なのかもよく分かりません。
それでも4年間の専門知識は、なにがしかの将来につながっていくと思いたいです。

うちの子の場合、高卒で就職なんて無理でした。
お子様すぎたし、社会に通用するようなものなど何もなかったし。
就職先は、高卒の時とはたぶん違うと思います。
専門学問以外にもいろいろな学びを得ているように思いますし、成長していると思います。
うちの子の場合は、大学進学は必要だったと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kin********さん

2018/11/1920:14:03

もともと大学受験でご飯を食べていました。
個人的にはいかせるべきだと考えます。

一つはやはり高卒の人の生涯年収と大卒の生涯年収ではかなりの差が出てしまうこと。
あとはもう一つは、大学を今諦めたことが将来後悔につながる人が非常に多いという事実。
そして、結局仕事を途中でやめ社会人入試などで高卒から就職した人が大学に入りなおす例も増えています。
そして、今はいわゆる人手不足状態により、就職に気を使わなくていいことが挙げられます。
また、大学名よりは今はどれだけ大学でスキルを身に着けたかが問われる時代が今続いています。
大学に入ってから、いろんなスキルや知識をどん欲に吸収して、いわゆるFランク女子大というようなところからメガバンクを総なめにした方を知っています。
その可能性はゼロではないのでその道を閉ざしてしまうのはお子様にとって不幸なのかなとは考えます。

ただ、文科省が大学に対し、学生の定員について口うるさく突っ込むようになってきたため(ここ数年以上前はだいぶ甘かった)、大学は定員を守るため入試問題を難しくして、大学入試自体が以前の偏差値とのイメージと大分離れて難しくなってきています。
実際、模試でAやBの判定をもらえてた学生が、実際に入試を受けた場合ボコボコ落ちているのが現状です。
また、私の知り合いに聞くと、B判定以下の学生には一つ下の大学グループをすすめることを考え始めている学習塾も増えてきているそうです。
(実際、今そういう行動を起こしている学習塾もあるとのこと)

実際42~45程度のランク帯だとすると、下手するともう一つ下の大学グループをすすめられることがあるかもしれません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sup********さん

2018/11/1919:54:37

経済的に余裕が有るなら進学させればいいし、無理なら無理と言えばいいだけでしょう

現在、東京都では男女共大学進学率は7割超、神奈川でも6割超です
つまり、大学行けないのは「完全な落ちこぼれ」です

なので、就職して欲しいと親が願っても都会では、高卒では、まともな就職口は有りません
(宅急便ドライバーも免許が無いと無理ですし、取得5年以内は事故が多いので入社させません、ブラックの外食や流通でも大卒以上必須ザラです)

つまり、Fランだろうと大卒じゃないと採用面接すら受けられない所多数なのです

>桜美林大学、関東学院大学、文教大学、玉川大学といったところを検討しているようなのですが、親としては複雑な心境です

結構、学費が高い所ばかりです、特に玉川は異様に高いので注意が必要です

Fラン大学に行く価値が有るかどうか?は本人が決めれば良いでしょう

方法として・・
1.まず、自分の家庭の経済状況を率直に子供に話す

2.それでも行きたいと子供が言うなら、奨学金を借りさせて、自分で将来返済させる

3.それでも足りないなら、諦める
(今や国公立でも私大とほぼ同じ、7割水準掛かります)

それしか無いと思います

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bla********さん

2018/11/1903:18:51

最近の経済雑誌等では、就活時に重視されるのは大学名よりも高校名だという意見もあります。大学に入って給付型の奨学金が取れるくらいトップに立てるならそういった大学に行っても良いと揺すりをかけてみたらどうですか?"確実に奨学金を得るために実力よりも少し低めの大学に入りました"って感じだったら聞こえは良いと思います。
また、高校卒業後すぐに就職するのもひとつの手ではあると思いますし、名の知れた大学に通ったからといって自発的な意欲が無ければ、履歴書の一行を埋めるための学費代になります。ただ、私の周りで既に就職した子たちは、ちゃんと就活への意識と努力がありました。とりあえず大学に入るというのは現代の良くない傾向でもありますが、確かに無難です。浪人する覚悟や費用がないのであれば、、進学が無難かと、、、お母様の考えは全て伝えて良いと思います。たくさんのストレスを感じてらっしゃると思います。お疲れ様です。良い答えを見つけられることを祈ってます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pxl********さん

2018/11/1823:41:41

もしも、息子さんの気持ちの強さ次第では大学に行かせても良いと思っているのでしたら、両親様が息子さんの大学生活の為に支払うであろう金額を大学に行く行かないに関わらずくれてあげるというのはどうでしょうか?あとは、本人がそのお金を大学生活に使うもいいし、貯金するもいいし、散財するもいい。

もしも、大学進学をする場合にのみ金銭的な支援を受けれるのならば、それ自体が大学進学の動機にどうしてもなってしまいます。


もしくは、進学するしないに関わらず一切支援しないというのもありだとは思います。私立だと少し大変かもしれませんが奨学金とバイトで大学に通うことは可能です。

失礼しました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる