ここから本文です

祖母が交通事故で亡くなりました。 軽自動車にはねられ即死。片側一車線の田舎の...

mtm********さん

2008/10/1518:15:32

祖母が交通事故で亡くなりました。
軽自動車にはねられ即死。片側一車線の田舎の国道で直線です。
バスを降り、バス停のガードレールの切れ目(約8.4m)から反対側に横断しようとしてはねられた。
ということです。

が、加害者の言い分がどうしても納得できません。

簡単ですが事故現場の見取図です↓
http://photos.yahoo.co.jp/ph/mtmterko/vwp?.dir=/bcda&.dnm=9253.jpg&...

その日は雨で時刻は18時過ぎ。交通量は多かったそうです。
バスは東から西へ走っており、祖母は南から北へ道路を横断して自宅に帰ります。
東から西へ走ってきた車にはねられました。

加害者は祖母が横断歩道でないところから出てきて気付いたらぶつかっていた。と言っています。速度は正確に何km出ていたか分からず、後続車の証言により50kmとなり、雨の為スリップ痕はないそうです(警察談)。
事故現場は制限速度50kmの道路ですが、50kmで走っていたら煽られるようなところです。
後続車は事故時、加害車両に追突しています。そのため何km出ていたか本当のことを言うとは思えません。

祖母はバス停より西に約15~20mの所に倒れており、祖母より西に加害車両、その約2m後ろに追突した後続車が停止していたそうです。また加害車両は左前方がへこみ、フロントガラス左側が割れていたそうです。
祖母の死因は血気胸。胸椎骨折及び両腕も骨折、顔もぐちゃぐちゃでした。

時速50kmで人に衝突したとき、はねた人を追い越して停止するということがありますか?
また「気付いたらぶつかってた」というのは「著しい前方不注意」ではないのでしょうか?
いくら雨が降っていて暗かったとはいえ、バス停に人が立っていて横断しようとしているのが分からないものでしょうか?

ものすごく疑問が残ります…。

スピードの出し過ぎで前を見てなかったから、当たるまで気づかなかったんじゃないのか?
ガードレール付近にいる祖母を後ろからはねたんじゃないのか?
とすら思ってしまいます。

ちなみにバス停より約23m東に横断歩道があります。交通量の多い時間帯に祖母が車の間をぬって道路を横断しようとしたとはどうしても思えません。とても慎重な性格だったので危ないことは絶対にしない人でした。でも、家族がそんなことをいくら言っても目撃者もいなく警察は「年寄りが無理な横断をしようとしてはねられた」くらいの扱いです。

今のところ示談交渉も始まっておらず、警察からの連絡もありません。
どこか事故を鑑定してくれる所や弁護士などに依頼した方がいいでしょうか?

皆様のお知恵をお借りできればと思っております。

長文、最後まで読んでくださってありがとうございます。

閲覧数:
4,139
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsc********さん

2008/10/1601:19:38

まずは謹んでお悔やみ申し上げます。

さて、ご質問の件ですが、まだ事実の把握が十分ではないような気がしますので、冷静に事実と推測を分けて判断するようにしてください。

・確実な事実は、横断しようとしていたか左を歩いていたのか単に立っていたのはかは別にして、ガードレールより内側の車道側にいたということです。

・加害車両の損傷状況は確認しているか?
加害車両の左前方がへこんでいるとありますが、相手車の左から何cmぐらいのところでぶつかっているでしょうか?
通常、人をはねる時はまずバンパーと脚が衝突し、体がボンネットに跳ね上げられることになります。ですからバンパーの傷の位置で被害者の立っていた位置がある程度推測できます。
ガードレールと車の間隔+車の左端から何cm内側に傷があるかで、道路左端にいたか車線の中央付近にいたかなどの推測が出来ます。

・目撃者は本当にいないのか?
交通量が多いという事ですから、対向車が目撃していた可能性もあるのではないでしょうか。
事故そのものは目撃していなくても、事故前のお祖母様の動静(ガードレール付近に立っていた、横断しようと左右を見回し車が途切れるのを待っていた、道路左端をガードレールに沿って歩いていた、など)を目撃していた可能性はあるのではないでしょうか。

・お祖母様のその日の行動はどうなのか?
本当にバスを降りて自宅に帰ろうとしていたのか?逆にこれからバスに乗ろうとしてバスを待っていたのではないか?
バスがなかなか来ないので道路に出て確認しようとしていたのではないか?
など、その日の行動を追ってみる必要があると思います。

以下、質問から気がついたことをランダムに書いておきます。

・>時速50kmで人に衝突したとき、はねた人を追い越して停止するということがありますか?
速度は別にして、はねた人を追い越して停止することはあります。
相手の車の形状などが不明ですが、一般的なセダンタイプの車であれば、まずバンパーで跳ね上げ、頭から胴にかけてがボンネット・フロントガラスに衝突します。その後、ボンネットに人を乗せたままほんの少しの間走ることになりますが、車は急ブレーキをかけ急減速しますので、人間は車が止まる前にボンネットの左側から落ちることになります。
よって質問のような状態になります。
(説明がうまくなくてわかりにくいと思いますが申し訳ありません)

・季節がわかりませんが、雨で18時ごろであればもう薄暗くなっていたかもしれません。
ライトはついていたのでしょうか?ついていなければお互いに発見しにくい状態だったかもしれません。
また、雨天・薄暮・交通量もそこそこあるということであれば、50km/h(~+10km/h)程度ということも十分ありえるように思います。

・なお、過失については、横断中であれば横断歩道付近の横断歩道以外の場所での横断となり基本は30:70です。
道路左側を歩いていたのであれば、ガードレールによって歩車道が区別されている車道の歩行となりますから20:80が基本です。
これに高齢者(おおむね65歳以上)、横断禁止などの道路規制、相手の著しい過失などの修正要素を加味して判断することになります。

・気がついたことをとりとめのなく書きましたのでまとまりがなく、あなたの味方になるような内容ばかりでもなくて申し訳ありません。
どちらにしても弁護士に相談すべき事案です。
最初に書きましたように、冷静に目に見える事実と状況証拠から推定できる事実などを分けて書き出してみてください。

質問した人からのコメント

2008/10/20 17:58:51

降参 回答してくださった皆様、ありがとうございました。
私の知りたかったことを詳しく書いてくださったのでtscmarine213さんをベストアンサーに選ばせていただきましたが、その他の方も大変参考になるご意見ありがとうございました。
加害者側とは粘り強く話し合っていきたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tpe********さん

編集あり2008/10/1521:16:13

見取図や画像を拝見して思った事を書かせていただきます。
まず、眼鏡と靴が落ちていた場所の少し東側が衝突地点と思われます。
そして、場所的な事から外側線付近を歩行されていたと考えられます。
傘の位置が気になりますが、当時は雨だったと言う事から当然さしていたでしょうから、風で飛ばされたと考えられます。
血痕ですが、雨であれば殆どが流されていると思われます。
従って、図示されている血痕は間違いではと考えます。

以上の事から、おばあさまは左側通行ですから、過失割合は5:95。
お年が幾つかわかりませんが、高齢者なら-5、「気付いたらぶつかってた」と言う事は著しい過失で-5。
結果0:100となります。
兎に角「横断歩道でないところから出てきて気付いたらぶつかっていた」と言う言葉を逆手に取ってください。
「気付いたらぶつかってた」と言う事は前を全く見ていなかったことになります。
前を見ていないのに横断歩道でないところから出てきてと言う事が解るはずもありません。
そして、国道を横断中であれば外側線の外側付近に眼鏡や靴が落ちている筈が無いのです。

今回は死亡事案です、示談はなじみません。
交通事故に詳しい弁護士に相談、訴訟を視野に入れてください。
先ずは自賠責に被害者請求、その保険金で弁護士費用を賄います。

tr_********さん

編集あり2008/10/1518:44:38

後続車は自分のスピード違反を恐れて50kmと言ってる可能性がありますね。
著しい前方不注意ではねた人を追い越して停止したのでしょう。
無理に渡ろうとしたのも不自然なら、付近にいてはねられたというのも不自然です。
急な発作か何かで道路に倒れたところをはねられたのかもしれませんね。
仮に渡っていたとしても車側の基本の過失割合は8割程度になるでしょう。

2008/10/1518:39:57

まずは謹んでお悔やみ申し上げます。
心中いかばかりかとお察しするに余りあります。

最初に、印象から当方の私観を書きたいと思います。
第3者の目から見て不自然と思える点があります。
まず、横断歩道近くの徐行義務違反は当然ある点です。習慣的に50km/hオーバーで流れる道路でしたら、事故に関係した人も速度超過については口を閉ざすことは容易に想像できます。ですからあなたの想像を否定する気はありません。

時速50kmで人に衝突したとき、はねた人を追い越して停止するということについてですが、無いとも言い切れません。
加害車両の形状にも依りますが、例えば大腿部以下の箇所に衝突し、反動で上体がフロントガラスに回転しながら飛んできて、更にフロントガラスに激突した勢いで更に回転し上のほうに跳ね上げられてしまえば車はその下を通過し停止したポイントまで進んでしまうでしょう。
あくまで私観です。状況を勝手に分析想像し、あなたに辛い思いをさせることが目的ではありませんが、不愉快に感じられたらこのまま削除隊に引き渡してください。

素人がいくら食って掛かったとしても死亡事故ともなれば相手の保険会社と弁護士に丸め込まれて悔しい思いが残る結果になるでしょう。交通事故鑑定人の鑑定を依頼することを強くお勧めします。道交法上の解決だけではやはり後味の悪さだけが残りそうですので、せめて真実だけでもはっきりさせたいというお気持ちは理解できます。

まずはあなた自身民事に強い弁護士さんを用意してください。あわせて弁護士会を通じて交通事故鑑定人の手配のご相談もされてください。
そして、せめて事故で戻ってこられたおばあさんの顔が、あなたの好きな笑顔で想い出せるように心の傷と共に癒えるようにお祈りさせてください。ご冥福をお祈りいたします。

合掌

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる