ここから本文です

三国志について、姜維が前任者達の様に益州刺史を兼任しなかったのは何故でしょう...

sna********さん

2018/11/1909:08:30

三国志について、姜維が前任者達の様に益州刺史を兼任しなかったのは何故でしょう?
外征を好んだ本人の意思でしょうか?
それとも権力の集中を懸念されての事でしょうか?

閲覧数:
254
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kum********さん

2018/11/1915:57:27

元々姜維は関中の人間で、243年の段階で涼州刺史に任命されている。
本人も涼州方面を奪取して、そこの統治を任される気でいたでしょうし、益州刺史は無理だよ、と本人も周りも判断した結果じゃないでしょうか。

権力の集中は実は蒋琬と費禕の時も確か微妙に違いがありました。蒋琬は大司馬にも昇進しており、費禕より権力を集中できていたと考えられています。諸葛亮亡き後、姜維に限らず、大将軍府のトップは代を経ることで、権力を少しずつ削っていっているのだと思いますね

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2018/11/2221:38:18

ボニーの能力は格上相手にも効果あるんだよな

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる