ここから本文です

親の因果が子に報うと因果応報"は同じ意味ですか

chi********さん

2018/11/2213:31:40

親の因果が子に報うと因果応報"は同じ意味ですか

まとめ記事で昔イジメをしていた親の子供がイジメられているという内容のものがありました。

その記事に対して因果応報だとコメントしている方が多数いたのですが、因果応報というのは自分の前世や過去の行いによって報いを受けるという意味ですよね。
この場合は因果応報ではなく親の因果が子に報うという方が適切だと思うんですがどうなんでしょうか。

閲覧数:
150
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kol********さん

2018/11/2214:33:14

そのコメントが親に向けられたものであれば「因果応報」は間違っていません。
過去の行いが、現在の親(自分)の苦境に結び付いているのだという意味です。

いじめられている子に向けての言葉であれば「因果応報」は誤りです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/11/22 18:11:07

ありがとうございました。
とても分かりやすかったです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

dek********さん

2018/11/2214:02:50

”親の因果が子に報う"は、"因果応報"の一例です。
一般には親→子ではなく、自分がやったことの報いが自分に返ってくる場合に使うことが多いと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる