友達がプロダクションエースのオーディションを受けたらしいです。 優秀者は費用が免除されるらしいです。

友達がプロダクションエースのオーディションを受けたらしいです。 優秀者は費用が免除されるらしいです。 そこで素朴な疑問なのですが、 大学などの特待生は単純に、筆記テストの点数で高得点を取ったりするとなれるじゃないですか。多分。 でもプロダクションエースなどの声優事務所?養成所?のオーディションはなにを基準に優秀者を決めてるんですか?

声優818閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

オーディション内容が実技と面接だと思うので、そこで審査員がこの人はプロになれる可能性が高いと思ったら特待生になれるんじゃないですかね? 数値での判断ができないと難しいですね。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

基準点はなかなか難しいですね。 まあ、素朴な疑問だったので...ありがとうございます。

お礼日時:2018/11/26 9:25

その他の回答(1件)

1

色々です。特待生と言っても様々なパターンがありますので。代表的なパターンとしては ①客寄せのための単なる割引。 特待生と銘打ってますが、全額免除ではなく入学金等を数万円から10万円程度割り引くだけのもの。実質的には入学の精神的な敷居を下げる、客寄せのための単なる割引です。この場合、受験者のほぼ全てが何らかの特待生になる事が多いです。世の中の声優特待生の大半はこれと思っていいです。 ②アイドル声優系特待生 大規模なオーディションやるのはほぼこのタイプです。事務所が育成に大きな投資を行っても声優業だけではリターンが少なすぎます。ですので、全額免除特待生として大きな投資を行うのは、いわゆるアイドル声優とよばれるタレント活動を頻繁に行い。大きなリターンが見込めるタイプの声優を求めての事が多いです。この場合は容姿が優れていることが第一であり、次に歌やダンス、トークなどのタレント活動に必須のスキルが重視されます。 ③中小、新興事務所の即戦力 声優志望者は基本的に大手事務所志向のため、中小、新興事務所には優秀な人材が中々来ません。そこで、特待生待遇にすることで即戦力になれる優秀な人材を求めることがあります。中小は時間的、金銭的余裕がないため基本的にある程度完成された即戦力になれる人材を求めます。しかし、中小事務所単独では大規模なオーディションは難しいため、何社か合同で行うこともありますし、独立系の声優専門学校に出向いて生徒を対象に学内でオーディションを行うこともあります。 この他に詐欺まがいの奴なんかも近年は目立ちます。

1人がナイス!しています