ここから本文です

第三者行為災害報告書というものが届いたのですが追加でお金を支払う必要があるの...

hid********さん

2018/11/2219:53:44

第三者行為災害報告書というものが届いたのですが追加でお金を支払う必要があるのでしょうか?

事故の詳細
私:車
相手:原付

私が一方通行の優先道路を走っていたところ一時停止を無視

して侵入してきた原付と出会い頭で衝突しました。
もちろん私は見通しの悪い交差点での徐行義務も果たしていました。(時速5kmほど)
相手は骨にヒビが入ったそうですが交通ルールを完全に無視したのは相手です。
示談は既に成立しており、相手が7私が3の割合です。(正直それでもはらわたが煮えくりかえりそうですが…)
相手の治療費が私の自賠責から支払われ、修理費用も過失割合で既に支払済です。

腹ただしいことがやっと終わったと思っていたらこの追い討ちが来ました。
これには「政府による労災保険給付があなたの損害賠償より先に行われると、あなたが行うべき損害賠償わ結果的に政府が肩代わりした形になります。この場合、労災保険法第12条の4第1項の規定により、政府はあなたが損害賠償責任を負う範囲内で労災保険給付に報道する額をあなたに請求する場合がございますので、ご留意ください。」とあります。
過失割合的にも向こうが悪いにもかかわらずなぜ私がこんなこと言われなくてはならないのでしょう。
また、これによって追加でお金を払うものですか?

詳しい方教えてください。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
474
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ten********さん

2018/11/2222:02:14

ご質問のケースのような場合、質問者様がまずなすべきことは、加入している任意保険会社の担当者に相談することです。
相手方の意図は二通り考えられます。
一つは、労災保険に対しての「休業特別支給金」の支給申請。
もう一つは、質問者様加入の保険会社から症状固定を言い渡されたがために、知恵袋をはじめとするインターネット上で労災の似非専門家である似非NPO代表者やヤクザ行政書士などが垂れ流している、労災に切換えれば自動車保険にょり長期にわたって補償が受けられるというガセ情報を鵜呑みにして、労災保険による治療を受けようとしているケースです。
前者の場合であれば、質問者様からの第三者行為災害報告書提出と、質問者様加入の保険会社に対する支払照会後、求償対象とはならない休業特別支給金が労災保険から相手方に支払われるだけですから、何ら問題はありませんのでご安心ください。
一方、後者の場合なら、相手方は既に症状固定となっていて質問者様と示談済であり、過失割合も決している旨を労働基準監督署に対して主張する必要があります。
いずれの場合にせよ、任意保険会社の担当者が、第三者行為災害報告書の作成をサービスとして代行してくれる場合がありますから、繰り返しますが、まず任意保険会社の担当者に相談なさってください。
第三者行為災害報告書を無視して提出しないままにしておくと、相手方の主張のみが労基署に対して通ってしまう虞がありますので、ご注意ください。

質問した人からのコメント

2018/11/29 14:09:18

ご回答ありがとうございました。
保険会社の方に代行して書いてもらうように致します。
わかりやすい説明ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる