ここから本文です

マット運動の相談です 今度マット運動の発表(テスト)をやることになりました。ガ...

bdh********さん

2018/11/2222:12:54

マット運動の相談です
今度マット運動の発表(テスト)をやることになりました。ガチのやつです。

内容は、2枚つなげたマットの上で演技をします。
技は、前転系から2個、後転から1個、片足

平均立ち1個、側転&ロンダードのような回転から1個。
これを最低でもやらなければなりません。
※これ以上やってもいいですが得点が高いやつから順に得点に入ります。

前転系…前転(5点)、開脚前転(10点)、伸膝前転(30点)、倒立前転(30点)、三点倒立前転(15点)。
※この中で、伸膝前転、開脚前転、前転しかできません

後転系…後転(5点)、開脚後転(10点)、伸膝後転(15点)
※後転系は全てできます

片足平均立ち…平行バランス(10点)、Y字バランス(15点)
※Y字バランスが微妙ですができます

回転系…側方倒立回転(10点)、ロンダード(15点)
※どっちも出来ます

この中で選ぶとすると、伸膝前転、伸膝後転、開脚前転、ロンダード、片足平均立ちになります。

どのような順でやると体力が持ち最後まで演技出来るでしょうか?
また、変えた方が良い技があればお願いします。
演技のコツなどアドバイスもお願いします

補足採点基準は
・正しい方法でできているか(途中で崩れたりしていないか)
・技と技のつなぎ目がスムーズか
・どれだけ美しくみえるか
です
基本的にできていれば得点は入ります

閲覧数:
105
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

shuusaku11さん

2018/11/2222:38:58

自信があるやつから順番にやっていけば良いのでは?体力はどの技をやるかでも変わってくるのでどれから始めようが順番は関係ないと思います

コツはテストの採点基準がよく分からないのでなんとも言えませんが、自信持ってやることと手足を真っ直ぐ伸ばすと見映えが良いのでそれだけを回答しておきます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

アトムさん

2018/11/2309:08:53

マットの端から
(往路)伸膝前転→開脚前転→垂直ジャンプ半ひねり直立立ち(180度向きを変える)→伸膝後転→片足平均立ち(マットの反対側の端)

(復路)数歩助走してロンダード着地

「どのような順でやると体力が持ち最後まで演技出来るでしょうか?」では、所詮体育のマットの試技(体操競技の激しい運動では無いので)なので内容(技数)もそうだが体力が持つとか持たないとかという心配はしなくても良いです。

できれば技の前後ではメリハリの付いたキビキビした姿勢で臨むと良いです。そしてすべての技の前では両手をしっかり挙げてから演技します。最後のロンダード後は着地を決め、両手を挙げるポーズでフィニッシュです。

伸膝後転のあとの片足平均立ちへ行く場合、1歩下げたりや前に出したりとするのもやりやすいようにすれば良いです。そして最後のロンダードへスタートする前には一呼吸を置いてからフィニッシュというリズムも大切です。

マットの端から...

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/11/2301:05:31

もし、

私が質問者さんの立場でしたら、

①マットの端から「伸膝後転」が出来るスペースを確保した位置で、

「片足平均立ち」(Y字バランス)をマットの長い方を背にしてやります。


※毎日、入浴後、柔軟体操と「Y字バランス」の練習をやりましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=7HlnUXOn208

https://www.youtube.com/channel/UCuhPVNbY5AATKsU5RSEhbCQ/videos

https://www.youtube.com/watch?v=1xQI32qWMPk



②足を戻して「伸膝後転」をします。

そうして、マットの端に立ちます。



③助走をして、「ロンダード」をします。

※「ロンダード」の着地が、マットの最後尾近くになるように

助走の歩数を調整します。


そして、「ロンダード」で着地して直立姿勢になります。


④直立姿勢から、「開脚前転」を勢いよく実施します。

この時、「ロンダード」の勢いを上手に利用して

「開脚前転」につなげると、

体力を消耗する事なく、スムーズに出来ますよ。



⑤「開脚前転」の勢いを利用して、そのまま「伸膝前転」へとつなげます。



特に注意が必要なのは、

「片足平均立ち」を絶対に、

体力に余裕がある一番最初に持って来る事です。


体力が落ちた後半に実施すると、

ぐらつくいたりして、技の安定性が低下してしまいます。


以上が、私が考え付く、理想的な流れであり、

体力的にも問題は無いと思いますよ。


では、

質問者さんの

ご健闘をお祈り致します(^-^)


以上、

ほんの少しでも

質問者さんの

ご参考になれば幸いですヾ(⌒▽⌒)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる